【(徹底解説)独学でフランス語を勉強する方法・コツ】

フランス語学習は初めてですか?

これからフランス語を始める方、フランス語をすこしかじった方におすすめなフランス語学習法の記事をまとめました。

 

この記事を読むと、

 

フランス語の

 

  • 発音
  • 単語
  • 文法
  • 会話

 

のおすすめな勉強の仕方

 

がわかるようになります。

 

発音の勉強の仕方

フランス語のきれいな発音にあこがれますよね

そんな発音ができるようになるには、

 

  • フランス語らしいメロディやリズム
  • 発音方法知識と実践
  • リスニングの力

 

が必要になります。

 

フランス語の文字が読めるようになる、なんていうのは二の次です。

いくら書けても読めても話せない……というのは、フランス語の音よりも文字に意識が行ってしまっているからです。

 

フランス語らしさを身につける

 

フランス語の発音の勉強で一番たいせつなことは

 

フランス語らしいメロディやリズムを身につける

 

ことです。

 

なぜなら、

 

フランス語らしいメロディやリズムがないまま話すと、いくら1つ1つの音の発音が上手でもカタコトのフランス語になる

 

からです。

 

フランス語らしさを身につける勉強方法は、

 

【フランス語の勉強は何から始めればよいのですか?—メロディから始めましょう】

 

の記事をお読みください。

 

発音方法を身につける

 

フランス語らしいメロディやリズムが身についたら、つぎはフランス語の発音方法を勉強しましょう。

 

発音方法を勉強する理由は、

 

人間は話せない言語の音を正しく認識し、作ることはできない

 

からです。

そればかりは知識として学んで、それから実践を通じて覚えるしかありません。

 

発音方法の勉強は、

 

【(徹底解説)フランス語の発音のおすすめ勉強方法】

 

をお読みくださいませ。

 

リスニングの勉強の仕方

 

フランス語の発音のルール、とくにアンシェヌマンなどの音の変化などについて知識として知っておくとリスニング力があがります。

 

そしてフランス語は丁寧な話し方と一般の人の日常的な話し方がかなり異なっているので、その点についても勉強しておきましょう。

 

フランス語のリスニングの勉強方法に関しては、

 

【(徹底解説)フランス語のリスニングのおすすめ勉強方法】

 

にまとめたので、お読みください。

 

フランス語が読めるようになる勉強の方法

 

  • フランス語らしいメロディやリズム
  • フランス語の発音方法
  • フランス語のリスニング力

 

身についてきたら、フランス語の文字を読むルールを勉強しましょう。

 

ここで重要なのは、

 

文字の数は音の数よりも少ない

 

という点です。

 

たとえば

 

  • allerのaの音
  • gazのaの音

 

はちがいます(gazのaは口を大きく開ける必要がある)。

 

つまり、

 

文字だけからははっきりとした発音はわかりません

 

というわけで、文字やスペルの読み方を覚える前に実際の発音を勉強しておいたほうがよいわけです。

 

知っている音をスペルのルールに当てはめていく感覚です。

 

フランス語の文字の読み方の勉強に関しては、

 

【フランス語の綴りの読み方を覚える2ステップ】

 

が参考になるはずです。

 

 

スポンサードサーチ

単語と文法の勉強の仕方

 

単語はもちろん知っていれば知っているほど、フランス語を話すときに有利になります。

 

単語を覚えるコツ文のなかで覚えることです。

文のなかで覚えると

 

  • ほかのどんな言葉と相性がよいのかわかる
  • 意味の連想のしやすさ

 

という点で頭に残りやすくなります。

 

ただ、注意点もあります。

それは、

 

発音も一緒に覚えたほうがよい

 

ということです。

 

  1. で覚える
  2. 読んだり書いたりして覚える

 

という順番で記憶していきましょう。

 

また、

 

まとまったカテゴリーの単語を覚える

 

ようにすることもたいせつです。

習い始めの頃はやみくもに覚えるのは意味がありません。

 

なぜなら、

 

フランス語を使う場面によって、使われる単語は大きく異なる

 

からです。

だからこそ、カテゴリー別になっている単語帳は1冊は持っておきたいものです。

 

フランス語の日常会話ができるようになるための単語帳なら、

 

【フランス語初級者の単語の参考書なら『クラウン フランス語単語 入門』がおすすめな5つの理由】

 

が参考になるはずです。

 

フランス語の文法に関しては、

 

【文法書を読む前に知っておきたい、フランス語文法の基礎の基礎】

 

【フランス語初心者におすすめなフランス語の文法書ー星の王子さまと学びましょうー】

 

【フランス語をちょっと知ってる初級者の文法の参考書として『フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!』(改訂新版)がオススメな理由】

 

をご参考に。

 

スポンサードサーチ

会話の練習

 

フランス語の発音がわかり、単語や文法がある程度がわかり、自分で自由にフランス語の文を作れるようになったら、フランス語会話の練習をしましょう。

 

身近にフランス人がいればいいのですが、そうでない場合は、フランス語学校などを利用することになります。

 

なかでもおすすめはオンラインレッスン。

どこでもいつでも料金控えめで受講できます。

 

フランス語のオンラインレッスンに関しては、

 

【フランス語の先生を探すならitalkiがおすすめな理由と利用方法】

 

【フランス語のレッスンならオンラインがおすすめです】

 

が参考になるはずです。

 

スポンサードサーチ

その他

 

フランス語に関するもの

 

【Windows10でのフランス語のキーボードの入力方法】

 

【フランス語が話されている国や地域は?】

 

【フランス語初心者必見。失敗しないレベル上げに必要なこと20選】

 

【まだフランス語が難しいと思っているの?ーフランス語が簡単な5つの理由ー】

 

【フランス語の難易度は英語より低いです】

 

【フランス語を話すのに、はじめは文法はいりません】

 

【初めてフランス語検定を受けるなら3級がよい理由】

 

【爆速でフランス語が話せるようになる2つの方法を教えます】

 

フランス語の教科書・参考書・問題集、使える辞書サイトなど

 

【この10冊でだいじょうぶ!フランス語学習におすすめな教科書・参考書・テキストのまとめ】

 

【フランス語学習におすすめな問題集7選】

 

【フランス語初級者必須!フランス語学習用おすすめ電子辞書・カシオ、エクスワードXD-SR7200】

 

【利用別・フランス語の意味を調べるときに使いたいおすすめ辞書サイト4選】

 

 

【最新版・フランス語学習サイト15選】

 

【フランス語の発音を勉強するのにオススメなアプリ5選】

 

フランス語の音声教材

 

【日本でも買える!フランス語字幕のある映画DVDのまとめ】

 

【これはわかりやすい!フランス語の発音学習のYouTube動画】

 

【初級~中級フランス語学習におすすめYouTubeチャンネル(日本語を話せるフランス人先生10選)】

 

【NHKラジオのフランス講座(入門編)がフランス語の発音とリスニングの勉強に超おすすめです】

 

【(フランス語でシャドーイング)フランス人トップユーチューバー・Cyprienがフランス語学習におすすめ・日仏字幕付き動画1】

 

【(フランス語でシャドーイング)フランス人トップユーチューバー・Cyprienがフランス語学習におすすめ・日仏字幕付き動画2】

【(フランス語でシャドーイング)フランス人トップユーチューバー・Cyprienがフランス語学習におすすめ・日仏字幕付き動画3】

 

【フランス語学習におすすめなラジオ番組3選】

 

【ニュースでフランス語を学びたいならこの2つがオススメです】