【フランス語を始める前に知っておきたい2つの心得】

これからフランス語を始めようと思っているけれど、どうやって勉強したらいいの?

 

この記事を読むと、

 

フランス語の勉強するときに必ず必要になる2つの心得

 

についてわかるようになります。

 

フランス語学習時に必ず必要になる2つの心得

 

結論から書くと、

 

  • フランス語の勉強の習慣化
  • 自分が楽しみながらフランス語を学べる方法で学ぶ

 

の2つが

 

フランス語の勉強を始めるときに必要となるものです。

 

え、そんなこと?

と思うかもしれませんが、これが意外と難しいです。

 

掘り下げます。

 

フランス語の勉強の習慣化

 

結論から書くと、

 

フランス語の勉強を歯磨き化

 

する必要があります。

 

要は、

 

毎日しないとなんか気持ち悪い

 

と思えるほど習慣化しましょう。

 

でも、

 

ちょっと今日は忙しくて……

残業が……

疲れているから今日はもう寝て明日よぶんにやるよ……

 

と思う日もありますよね?

でも、

 

やるかやらないかではなく

どのくらいやるか

 

と思うことが大切です。

 

どうして毎日しなければならないかと言う理由は2つ。

 

  • 一度やらないとやらない癖がつく
  • 記憶に定着しない

 

というものです。

 

 

 

掘り下げます。

 

一度やらないとやらない癖がつく

 

一度やらない日を作ってしまうと、別の日にも、

 

そういえば前もやらない日があったな……

 

と思って、

 

やらないことが気楽に

 

なります。

ですから、やらない日を作らないほうがいいです。

 

記憶に定着しない

 

  • 勉強すべきことはたくさんある
  • 勉強したことは1回では定着しない

 

という2点の理由で、

 

毎日フランス語を勉強する

 

ことを勧めます。

 

  • 今日覚えたことは翌日には半分以上忘れています
  • 一週間後には7割以上消えています

 

しかし、

 

毎日勉強すれば前日に勉強した知識を活かせます

 

ですから

 

自然に復習となり長期記憶として定着

 

していきます。

 

とうわけで、

 

  • やらない癖を作らない
  • 記憶に定着させる

 

ために、

 

毎日フランス語を勉強

 

しましょう。

 

どうしてもどうしても今日はできないんだ!

と思ってしまったときは、

 

いつもより時間を減らしてでも大丈夫

 

です。

毎日することが大切です。

 

 

でも、どうやったら毎日勉強しやすくなるのでしょうか?

 

自分が楽しみながらフランス語を学べる方法で学ぶ

 

  • 毎日フランス語が勉強しやすくなる
  • フランス語を覚えやすくなる

 

方法が、

 

自分が楽しみながらフランス語を学ぶ

 

です。

 

フランス語の勉強方法は千差万別。

そのなかで一番自分に合った勉強方法を選ぶのがよいかと思います。

 

  • YouTube
  • ドラマ
  • 漫画
  • アニメ
  • アプリ
  • 映画
  • WEBサービス
  • ラジオ
  • 参考書
  • オンラインフランス語レッスン

etc

 

なんでもいいので、

 

自分が今しているフランス語の勉強が楽しい

 

という方法を見つけましょう。

 

そして、

 

楽しんでいる=リラックスしている

 

ときが、

 

人の記憶に一番残りやすい

 

です。

 

僕のブログでも色々な方法を紹介しているので、よかったら参考にしてみてください(【(徹底解説)独学でフランス語を勉強する方法・コツ】)。

 

フランス語を楽しく毎日勉強しましょう

 

自分が楽しめる勉強方法なら、自然と毎日できるようになります。

 

そして毎日楽しんでリラックスしながらフランス語を勉強すれば、勉強したことがどんどん記憶に残り、自由に使えるようになっていくかと思います。

ベルリッツ