【利用別・フランス語の意味を調べるときに使いたいおすすめ辞書サイト4選】

フランス語の辞書は高いから、インターネットで意味を調べたいという人はいませんか?

 

この記事を読むと、

 

おすすめのフランス語辞書サイト4選

 

についてわかるようになります。

 

 

フランス語の単語を調べるならLingea

 

Lingeaを使うと

 

  • 意味
  • 例文
  • 動詞の活用

 

などの検索結果が日本語ででます。

 

 

動詞の活用を調べるときは、見出しの右にあるアイコンをクリック。

開いたページには直説法能動態。

他の活用を見たいときはプルダウンメニューから選択します。

 

 

Lingea

 

 

スポンサードサーチ

フランス語の文章の意味を調べるならDeepL

 

英文の翻訳精度の高さで人気上昇中のドイツ発祥のDeepL

フランス語にも使えます。

使い方はフランス語の文をコピー&ペーストするだけ。

 

 

そしてWindowsなら、ソフトとしてパソコン上で使うことも可能。

インストールすると、DeepLのサイトにコピー&ペーストしなくても、翻訳したい文を選択しCtrl+Cを2回押すと翻訳文が小窓の中に現れます。

 

 

細かい日本語的にはまだまだですが、おおまかに意味を調べたいときには使えます。

 

DeepL

 

 

スポンサードサーチ

仏仏辞書を使いたいならLAROUSSE

 

フランス語辞書の老舗Larousse

 

仏仏で

 

  • 単語の意味
  • 例文
  • 類義語
  • 同音異義語
  • コロケーション(構文=後ろにdeをとる、接続法を取るなど)
  • 引用文
  • 活用

 

を調べることができます。

 

 

Larousse

 

 

スポンサードサーチ

仏英で調べるならLinguee

 

日仏辞書で意味が載っていない、仏仏で調べたら意味がわからない、そんなときの最終手段に使いたいのがLinguee

実は上で紹介したDeepLの前身。

 

フランス語の単語の意味を英語やヨーロッパ諸国語で調べられます。

 

 

Linguee

 

スマホ版もあります (ios / android)