【フランス語会話が安く早くうまくできるようになる方法を無料で公開します】

フランス語を勉強して単語や文法を覚えたのに会話ができるようにならない。

どうしたらいいの?

 

この記事を読むと、

 

フランス語の会話ができるようになる近道

 

についてわかるようになります。

 

フランス語で会話ができるようになる道筋

 

会話には必須である単語や文法を覚えたあとで、フランス語会話ができるようになるには、2つの段階が必要になります。

 

その2つとは

 

  1. 僕たちの間違ったフランス語への適切な指導を受ける
  2. フランス語ネイティブのランダムな相手との会話練習

 

です。

 

掘り下げます。

 

僕たちの間違ったフランス語への適切な指導を受ける

 

単語や文法を勉強していても、いざ話そうとすると僕たちは間違いを犯します。

 

たとえば

 

  • 発音
  • 適切な単語の選択
  • 文の組み立て

 

などです。

 

僕たちが正しいと思っていても、

 

ネイティブに通用しないものはすべて間違い

 

です。

 

そして、

 

  • どこが間違っているのか
  • なぜ間違っているのか
  • どうすればよいのか

 

 

  • 適切に指導してもらう
  • 調節していく

 

ことにより、僕たちは

 

ネイティブに通じるフランス語を話せる

 

ようになります。

 

そこで大切なのが

 

僕たちのフランス語を適切に指導できる人

 

です。

 

そしてそれは、

 

フランス語教授法を取得しているフランス語ネイティブだけ

 

です。

 

なぜなら、

 

  • ネイティブである:直感的にすべての間違いがわかる
  • ネイティブでない:ある程度までしか間違いがわからない


  • フランス語教授法を取得している:適切な指導ができる
  • フランス語教授法を取得していない:体系的な説明ができない

 

からです。

 

よくあるのが、

 

ある言語のネイティブならその言語を教えられるという勘違い

 

です。

 

相手がネイティブであっても、適切な指導ができない場合、僕たち学習者は同じ間違いをずっと引きずることになります。

 

もちろん僕たちが自分で間違いの原因を調べて理解し直せるのならいいのですが、多くの場合莫大な時間がかかります(特に僕のようによく間違いをしていた人には)。

 

さらに、調べ直して理解したことが正解であるかは、次にネイティブに指摘されるまでわかりません

 

というわけで、時間の節約にはやっぱりフランス語教授法を持っている人(きちんとしたフランス語講師)との会話練習が一番効果的です。

 

そして今なら、オンラインレッスンがおすすめです。

なぜなら、マンツーマンなのに安くて、時間も自由だからです。

 

たとえば英語教育等でも有名なベルリッツのフランス語レッスンとかなら、発音矯正重視で無料体験もついていておすすめです。

 

そしてここからが大切なのが、

 

  • 準備してレッスンを受けること
  • レッスンを長期間受ける必要はない

 

の2つです。

 

先ほども書きましたが、フランス語教授法を取得している講師とのレッスンでは、時間の節約が一番の売りです。

 

わからないことを聞いたらすぐに適切に教えてくれる

 

からです。

しかし、僕も日本語教師をしていたからわかるのですが、

 

教師は生徒が何がわからないかわからない

 

ときがあります。

 

なぜなら、

 

会話に出てこなかった(生徒が使わなかった)言葉や文法の間違いはわからない

 

からです(あたりまえなんですけどね)。

 

そこで、レッスンを受ける前に

 

  • 話したいことを決めておく
  • 話したいことをフランス語で書いたり覚えたりしておく
  • 書く途中でわからないことや関連の疑問がでてきたら質問するためにメモをしておく

 

ことにより、

 

レッスン中に僕たちの中でわからなかったフランス語の疑問がどんどんと解決していく

 

ことになります。

 

そして、

 

フランス語に関する疑問がだいたい解決したところがレッスンの辞め時

 

です。

 

そのレベルになると、自分で間違いに気が付け、調べるときもどう調べたらいいのか予想がつくようになるからです(人によるかと思いますが3か月から半年くらいからと思います)。

 

そして次の段階へ移るタイミングでもあります。

 

フランス語ネイティブのランダムな相手との会話練習

 

自分で自分のフランス語の間違いに気が付け、調べられるようになったら、言語学習者交流アプリである、HelloTalkTandemを使って会話練習をする段階です。

 

ランダムな相手との会話練習は、さまざまなフランス語のバリエーションに慣れるメリットがあります。

 

そして、レッスン中ではできなかったようなさまざまな話題についてもフランス語で会話する練習ができます。

 

しかし相手は教授法を取得していないネイティブが主です。

つまり僕たちのフランス語を直すことはできますが、指導はできません

 

しかし、フランス語レッスンによってフランス語の力が上がっている僕たちは、直された箇所から調べて自己調整ができるようになっているはずなので、問題はありません。

 

僕たちはフランス語会話ができるようになります

 

フランス語会話は難しいと言われたりしますが、きちんとした段階を踏めばできるようになります。

 

紹介したのは、

 

  • 僕たちの間違ったフランス語への適切な指導を受ける
  • フランス語ネイティブのランダムな相手との会話練習

 

というものです。

 

これ以外は、無駄な(フランス語会話の上達ためには)時間と費用がかさんでいくいくかと思うので、ぜひお試しくださいませ。