【(保存版)独学でフランス語検定(仏検)に合格!おすすめな参考書、問題集のまとめ】

フランス語検定(仏検)に合格したい!

どの本で勉強すればいいの?

 

この記事を読むと、

 

  • 仏検5~3級合格のためにおすすめな参考書、問題集
  • 仏検準2級~1級合格のためにおすすめな参考書、問題集

 

についてわかるようになります。

 

 

フランス語3級までと準2級で分ける理由

 

この記事では、仏検のレベルを

 

  • 5級~3級
  • 準2級~1級

 

で分けておすすめの参考書や問題集を紹介しています。

 

その理由は、

 

準2級からは面接試験がある

 

からです。

 

面接があるだけで、難易度は段違い。

対策も変わります。

 

 

仏検5~3級合格におすすめな参考書、問題集

 

フランス語初心者から中級に手をかけたレベルなのが、フランス語5級~3級。

 

おすすめ参考書

 

絶対必要な発音勉強のおすすめ参考書:『耳で覚えるはじめてのフランス語 発音マスター編』

 

 

おすすめの理由:【フランス語の発音を勉強するのにおすすめな参考書―『耳で覚えるはじめてのフランス語 発音マスター編』】

 

 

 

おすすめ単語帳:『クラウン フランス語単語 入門』

 

 

3級のための単語帖:

単語帖:仏検準2級・3級対応 クラウン フランス語単語 中級


 

 

おすすめ文法参考書:

『「星の王子さま」で学ぶフランス語文法』(超初心者向け)

 

『フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!』(初級者向け)

仏検5級合格におすすめ問題集

仏検4級合格におすすめ問題集

 

 

仏検3級合格におすすめ問題集

 

 

 

フランス語検定3,4,5級公式問題集・過去問

 

仏検公式ガイドブックセレクション4級・5級(CD付)

 

 

フランス語検定準2級~1級合格のためにおすすめな参考書、問題集

準2級からは面接試験があります。

フランス語を聞き取り、話さなければなりません。

 

おすすめ参考書

おすすめ単語帖②:仏検準2級・3級対応 クラウン フランス語単語 中級

※3級のところでも紹介しましたが、準2級レベルも含むので、3級の復習も兼ねての購入はおすすめできます。

おすすめ文法参考書:『NHK出版 これならわかるフランス語文法 入門から上級まで』

 

面接試験対策

面接試験の勉強は、ひとりでできるものではありません
1,2カ月の短期でもよいので、ネイティブ講師の力を借りましょう。

そのため、事前にしっかりとした講師と論理的なフランス語を話す練習をしておくことをおすすめします。

 

そこでおすすめはベルリッツのフランス語のようなオンラインでも受講できて、発音重視のレッスンです。

 

全レベル対応なので、試験までにレッスンを受けて発音(作文も)を整えるようにしておきましょう。

 

 

仏検準2級合格におすすめ問題集

 

仏検2級合格におすすめ問題集

準2級・2級級公式問題集

2022年度版2級・準2級仏検公式ガイドブック

 

仏検準1級・1級合格におすすめ問題集

 

準1級・1級級公式問題集

2022年度版1級・準1級仏検公式ガイドブック

 

仏検公式ガイドブックセレクション準1級(CD付)

フランス語検定に合格すると

日本では英語ができてもフランス語ができる人はあまりいません。

 

そして日本大好きフランス人は、日本人よりは英語ができると言われていますが、やはり苦手な模様

 

というわけで、フランス語検定合格を目指して勉強していれば、自然とフランス人と話せるようになり、ほぼ必然的に仲良くなれます。

 

がんばりましょう!

 

フランス語検定公式HP:APEF
無料でフランス語レッスン体験
>> ベルリッツ・フランス語