【(まとめ)気を付けたい!フランス語のchaque(各~)の意味と使い方】

chaqueって、日本語だと『~ずつ』とか『それぞれの』って意味だけなんじゃないの?

形容する名詞は単数形だよね?

 

この記事を読むと、

 

  • chaqueの概要
  • chaqueと単数名詞を使った文の作り方
  • chaqueと複数名詞を使った文の作り方

 

についてわかるようになります。

 

chaqueの概要

 

形容詞のchaqueは

 

  • 単数形の形のみ
  • ~毎、~ずつなど、全体の中の個々を表す

 

という特徴を持っています。

 

chaqueと単数名詞を使った文の作り方

 

chaqueは、

 

chaque(冠詞無し)+単数形名詞

 

という並びで文を作ります。

 

2つの用途があります。

 

  • 一般的な個々
  • 時間的な個々

 

です。

 

掘り下げます。

 

一般的な個々

 

Chaque livre coûte 20 euros. 

(どの本も20ユーロする)

※ある本の集まりがあるが、その一冊いっさつが20ユーロする

 

のように使います。

 

時間的な個々

 

リピートする時間の意味になる。

 

Je mange une pomme chaque jour

(毎日りんごを1つ食べる)

※リンゴを食べる日(=同じ行為をする日)がリピートしている

 

のように使います。

 

(重要)chaqueと複数名詞を使った文の作り方

 

chaqueと複数名詞を組み合わせることができます。

※chaqueはこの場合もchaqueという単数形のままです

 

chaque+数詞+複数形名詞

 

という並びで文を作れます。

 

意味は、

 

  • あるまとまりごとに
  • あるまとまりおきに

 

というものです。

たとえば、

 

L’autobus passe chaque dix minutes.

(バスは10分おきにくる)

10分というまとまりごとに

 

のように使います。

まったく同じ意味になる、

 

L’autobus passe toutes les dix minutes.

 

との違いは、

 

chaque+数詞+複数名詞のほうがより口語的

 

ということです。

 

Chaqueの使い方に慣れましょう

 

chaqueは

 

  • 単数形の名詞と一緒に使われる
  • 複数形の名詞と一緒に使われる

 

ときの2パターンがあることに気を付けましょう。

 

また、

 

  • ~ずつ
  • ~ごと
  • どの~
  • それぞれ

 

など、日本語ではいろいろな言葉に訳すことができますが、chaqueの意味は

 

全体の中の個々

 

というものです。

 

chaqueのおすすめな覚え方は、インターネットを使った勉強法です。

 

たとえば、

 

  1. ネット検索ページやツイッターなどでchaque, chaque数詞などで検索し実際の用例を読む(インプット)
  2. 気になったものを書き出してみる(アウトプット1)
  3. それぞれのあとに続く名詞を好きなものに変えてオリジナルな文を作る(アウトプット2)

 

というようなステップを踏むのがよいかと思います。

 

参考は以下の本でした。

 

Nouvelle Grammaire du Français: Cours de Civilisation Francaise de la Sorbonne (フランス語) ハードカバー

 

 

現代フランス広文典[改訂版]