【フランス語初級者が時短できるたった1つのおすすめなフランス語の勉強法】

これからフランス語の勉強を始めるんだけど、何から始めたらいいのかな?

やっぱり本?

 

この記事を読むと、

 

フランス語の勉強が時短できる1つのこと

 

についてわかるようになります。

 

時短できるたった1つのおすすめなフランス語の勉強法

 

時間を短縮することを『時短』というそうですが、フランス語学習でも時短できる方法を知っているでしょうか?

 

その方法とは

 

発音の改善に集中する

 

ということです。

なぜなら、

 

  1. フランス語を始めた初期に発音ができていない
  2. その語に身につけたフランス語の単語や文法を使って話しても発音ができていないから通じない
  3. 覚えたすべての単語と文の発音の大復習

 

という嫌なステップになってしまうからです。

 

そのため、

 

まずは発音の改善に集中することにより、その後のフランス語学習がかなり時短できる

 

ということになります。

 

発音改善って具体的に何?

 

発音の改善とは、

 

ド下手である初心者レベルのフランス語の発音を、なるべくネイティブに近い発音にすること

 

です。

 

ここで肝心なのは、

 

ネイティブと同じ発音になることを『目標としない』

 

です。

 

なぜなら、

 

ある年齢を過ぎた非ネイティブの発音は、ネイティブの発音と同レベルには決してならない

 

からです。

 

そのため、

 

ネイティブの発音を目標とすると、たどり着けずに嫌になってしまったりする

 

ことも起きてしまうかもしれません。

 

というわけで、目標とするのは、

 

ネイティブが理解できるようなネイティブに近い発音に改善すること

 

です。

 

ネイティブとちがうフランス語の発音じゃないと笑われない?

 

笑われません。

なぜなら、

 

ネイティブが理解できるレベルの発音なら、話し相手は話の内容を理解することに集中する

 

からです。

 

また、日本人だけの問題かどうかわかりませんが、僕たちが『フランス語』と聞いて想像する『いわゆるフランス語の発音』は、

 

一部のフランス語のネイティブのフランス語の発音

 

です。

 

そのフランス語発音と、

 

旧フランス植民地出身や移民の子どもとしてフランスで生まれ育った世代の話すフランス語の発音

 

は、聞いていてわかるくらいにはちがいます。

 

たとえば映画『アメリ』にも出演していたコメディアンであるジャメル・ドゥブーズはモロッコ系ですが、映画の中だけでなく、インタビューを聞いても僕たちが『思い描くフランス語』とは違うのではないでしょうか?

 

 

それでも、

 

聞いて理解しあえるレベルのフランス語であれば、聞くべきは『発音』ではなく『内容』である

 

ので問題はまったくありません。

たとえば僕が名古屋弁のイントネーションで『標準語』を話しても、東京の人は日本語を理解します。

 

むしろ僕たちが『理想のフランス語の発音』を気にして、フランス語を話すことを恥ずかしがり、決して発音が改善されないことのほうが問題があるのではないでしょうか?

 

 

初心者がどうやってフランス語の発音の改善に集中したらいいの?

 

フランス語の単語も文法もよくわからないフランス語初心者が発音の改善をするのにおすすめな勉強法は、

 

  • フランス語の発音の調音方法を学ぶ

 

からの

 

  • NHKのフランス語ラジオ講座
  • オンラインフランス語レッスン

 

の組み合わせです。

 

掘り下げます。

 

フランス語の発音の調音方法を学ぶ

 

フランス語の音をどうやって発音するかには、文法や単語の知識は関係ありません。

 

そして、

 

どうやって発音するのかの知識

 

は、

 

発音するためのマストアイテム

 

です。

よく、『聞いた音をそのまま繰り返す』などという発音の勉強方法が紹介されていますが、それは

 

あくまで調音方法の知識を身につけてから

 

です。

というわけで、個人的なおすすめは

 

『耳で覚えるはじめてのフランス語 発音マスター編』

 

 

(参考:【フランス語の発音を勉強するのにオススメな参考書―『耳で覚えるはじめてのフランス語 発音マスター編』】

 

 

京都大学の公式YouTubeチャンネル内

目で見るフランス語発音入門(母音編)

目で見るフランス語発音入門(子音編)

目で見るフランス語発音入門(単語と文の発音編)

 

(参考:【これはわかりやすい!フランス語の発音学習のYouTube動画】

 

です。

 

NHKのフランス語ラジオ講座&オンラインフランス語レッスン

 

NHKのフランス語ラジオ講座は、音声だけでフランス語の単語も表現も文法も学べてしまう超優良学習コンテンツです(詳しくは【NHKラジオのフランス講座(入門編)がフランス語の発音とリスニングの勉強に超おすすめです】とをお読みください)。

 

しかし、

 

聞いて真似ているだけでは、ネイティブが理解できる発音にはなりません。

 

そこで併用したいのが、

 

オンラインフランス語レッスン

 

です。

その理由は、

 

講師がフランス語ネイティブなので、発音の判断が即座にできる上に改善の手助けもしてくれる

 

からです。

 

というわけで、

 

NHKのフランス語講座で覚えた表現や単語、文法を、オンラインフランス語レッスンでフランス語ネイティブに使って判断を受ける

 

ことにより、

 

フランス語の発音に特化して勉強することができる

 

ようになります。

 

フランス語のオンラインレッスンでおすすめは、

 

 

の2つです。

 

おすすめは、ベルリッツ(フランス語)で3か月ぐらいフランス語の発音に特化したレッスンを受け、先生が理解出来るようなフランス語の発音になったことを確認したら、italkiで色々な場所の出身のフランス語の先生と話してみることです。

 

ちなみにベルリッツのフランス語コースには無料体験もついています。

 

 

フランス語学習を時短できると

 

発音の改善に集中し、その後のフランス語学習の時間の短縮をすると、

 

早くフランス語でコミュニケーションを取れる

 

ようになります。

 

旅行、留学、フランス語が必要な外資への就職……やりたいことに近づけるので、ぜひまずは発音に集中してみてください。

 

発音改善のために紹介したものは、

 

『耳で覚えるはじめてのフランス語 発音マスター編』

 

京都大学の公式YouTubeチャンネル内

目で見るフランス語発音入門(母音編)

目で見るフランス語発音入門(子音編)

目で見るフランス語発音入門(単語と文の発音編)

 

NHKフランス語ラジオ講座【NHKラジオのフランス講座(入門編)について】

 

オンラインレッスン

 

でした。