【(まとめ)フランス語の不規則動詞(voir, croire)の現在形活用の簡単な覚え方】

voirとかの活用がわかりにくい!

 

この記事を読むと、

 

voirとcroireの現在形活用を簡単に覚えるコツ

 

についてわかるようになります。

 

フランス語の動詞の活用が覚えにくい理由

 

フランス語の動詞の活用は、僕たちフランス語学習者の悩み種。

 

覚えなきゃいけない、という根本的な理由は置いておいて、それ以外では、

 

  • 人称の数(6)と音と書き方の数が異なっている
  • 音と書き方が異なっている

 

というのが覚えにくい原因ではないでしょうか。

 

そのため、

 

  • 音と書き方の数を整理する
  • 音を覚える
  • 書き方を覚える

 

という順番をとるのがよいかと思います。

 

また、

 

似ている活用をするものは同時に覚えるようにする

 

のも1つの手です。

 

リズム的に覚えやすい

 

からです。

 

というわけで、今回紹介するvoircroireは、活用が似ている動詞です。

 

voirの現在形活用の覚え方のコツ

 

voirには

 

書き方:5

音:3

 

書き方は、

 

voir

 

je vois

tu vois

 

il (elle) voit

nous voyons

vous voyez

ils (elles) voient

 

のように

 

je vois

tu vois

 

が同じなので、全部で5つの書き方があります。

 

音に関しては、

 

voir

 

je vois

tu vois

il (elle) voit

 

nous voyons

vous voyez

 

ils (elles) voient

 

のように

 

je vois

tu vois

il (elle) voit

ils (elles) voient

 

の4つが同じなので、全部で3つあります。

 

実際に音声で確認してみましょう。

 

 

そしてvoirの書き方は、

 

je vois

tu vois

il (elle) voit

ils (elles) voient

 

のように、動詞の原形(不定詞:voir)のiまでの並びを使い、

 

s

s

t

ent

 

を加えたものと、

 

nous voyons

vous voyez

 

のように、iの部分をyにしたもので分かれています。

これは、croireにも当てはまります。

 

 

croireの現在形活用の覚え方のコツ

 

croireには、

 

書き方:5

音:3

 

があります。

 

書き方は、

 

croire

 

je crois

tu crois

 

il (elle) croit

nous croyons

vous croyez

il (elles) croient

 

のように

 

je crois

tu crois

 

が同じなので、全部で5つの書き方があります。

 

voirと同じで、

 

je crois

tu crois

il (elle) croit

il (elles) croient

 

は動詞の原形(croire)のiまでに

 

s

s

t

ent

 

を加えたものであり、そして

 

nous croyons

vous croyez

 

のようにiをyに変えた2つの系統に分かれています。

 

参考:

voir

 

je vois

tu vois

il (elle) voit

 

nous voyons

vous voyez

 

ils (elles) voient

 

音に関しては、

 

croire

 

je crois

tu crois

il (elle) croit

 

nous croyons

vous croyez

 

il (elles) croient

 

のように、

 

je crois

tu crois

il (elle) croit

il (elles) croient

 

が同じなので、全部で3つの音になります。

 

voirとcroireの活用を覚えると

 

voirもcroireもよく使われる単語です。

 

そして特にje vois, je croisというように使うことが多いので、ほかの人称での活用を忘れがちです。

 

とっさに使えるように覚えてしまいましょう。

 

※初級者のフランス語の動詞の活用に関しては、アテネ・フランセ フランス語動詞変化表がおすすめです。

 

 

 

詳しくは【フランス語の動詞の活用を覚えたい人へおすすめな本―『アテネ・フランセ フランス語動詞変化表』】をご覧くださいませ。