【フランス語の初級・中級者必見!フランス語の子どもニュースサイト『Play Bac』で読解力を高める方法】

小難しいニュースも、子どもニュースでカンニングしたら理解しやすい(ビバ池上彰!)。

フランス語でも子どもニュースってないのかな?

 

この記事を読むと、

 

  • Play Bacの紹介
  • フランス語の読解練習におすすめなページとその理由
  • 注意点

 

についてわかるようになります。

 

Play Bacとは?

 

子どもの教育を目的としたフランスの会社。

1986年に設立。

 

スポンサードサーチ

フランス語の読解練習におすすめな4つのページとその理由

 

 

の4つのページが読解の練習に向いています。

ページは4つありますが、1つのページからすべてに飛べます。

 

 

Play Bacの大本のページに行くと定期購読のページに行ってしまうので、ブックマークをするならこの4つのうちのどれかをしておきましょう。

 

子どもニュースがフランス語の読解練習に向いている理由

 

  • わかりやすい構成
  • わかりやすい言葉づかい(基本単語、日常表現)
  • フランスの文化・社会が学べること

 

の3点で、特に

 

フランス語の文法を一通り軽く勉強した初中級学習者の読解の練習にぴったりな教材

 

の1つです。

 

子ども向けといっても侮るなかれ。

フランス人の大人は、

 

子どもニュースで使われている単語・解説されている社会事情などの知識を土台にして、大人の会話もできるようになっている

 

からでです。

 

試しに6歳から向けのLe Petit Quotidienの記事を読んでみましょう。

接続法もあれば、仏検3級でも扱っていないようなちょっと難しい単語も時々あります。

 

でも時々なので、辞書を片手にサクッと読めちゃいます(読解練習におすすめな辞書については【フランス語学習必須!フランス語学習用おすすめ電子辞書・カシオ、エクスワードXD-SR7200】をご参考くださいませ)。

 

 

とくにおすすめはLe Petit Quotidien

 

Le Petit Quotidienは、日本でいえば小学校低学年向け。

6歳から10歳は、きちんと注意を惹かないとニュースなんか読みません。

 

というわけか、Le Petit Quotidienのページは

 

  • 漫画
  • 音声
  • クイズ

 

などが記事に組み込まれているので、フランス語の初中級学習者の読解理解の助けになります。

 

 

 

音声付きの記事には音符マークがついているので発見しやすいです。

 

スポンサードサーチ

注意点

 

 

というページでは子供向けの動画が見れます(内容は2つともほぼ同じ)。

 

しかし、フランス語初中級レベルの間はおすすめしません。

 

その理由は、

 

フランス語の字幕がない

 

からです。

 

子ども向けのニュースを辞書なしで読めるレベルになっても、リスニングは難しいです。

 

非ネイティブのリスニング上達には、ある程度までは日本語の解説・字幕なりフランス語字幕の助けは必須

 

というわけで、そういった助けがないので、子ども向け動画とはいえおすすめできません。

 

見て理解できなくても、同じ理由で落ち込む必要もありません。

 

リスニングの上達方法に関しては、【(徹底解説)フランス語のリスニングのおすすめ勉強方法】をご参考ください。

 

スポンサードサーチ

フランス語の子ども向けニュースで読解力をアップ

 

Play Bacのサイトでフランス語の基本単語や日常表現、そして文法を読み解けるようになりましょう。

 

子ども向けだと斜に構えず、読んでみるとおもしろく学べますよ。

 

もっと簡単なフランス語の読解をお探しなら、【フランス語初級・中級のリーディング練習に超おすすめ絵本サイトeBooKids(無料)の紹介・使い方・注意点】が参考になるかと思います。