【中上級のフランス語学習者におすすめなGoogleニュース(アプリ) + Google翻訳での学習方法】

フランス語のニュースで勉強したい。

でもいろいろニュースサイトがあって、どれがいいの?

 

この記事を読むと、

 

  • Googleニュース(アプリ)+グーグル翻訳を使ったおすすめなフランス語学習法
  • Googleニュースの設定方法
  • Google翻訳の設定方法

 

についてわかるようになります。

 

Google(グーグル)ニュース(アプリ)でフランス語のニュースを読んでフランス語学習ができます

 

グーグルニュース(アプリ)を使うと、フランス語のニュースが簡単に読むことができます。

 

 

アプリのグーグル翻訳を使えば、フランス語→日本語への訳も簡単に調べられます(ニュースサイトによっては不可能)。

 

 

というわけで、グーグルニュースとグーグル翻訳を使えば、フランス語のニュース記事を通して難しめな読解の練習ができちゃいます。

 

ちょっと読んでみて難しすぎる!と感じた場合は、子どもニュースからフランス語のニュースを始めるのもありです。

 

子どもニュースに関しては【フランス語の初級・中級者必見!フランス語の子どもニュースサイト『Play Bac』で読解力を高める方法】をご参考ください。

 

Googleニュースの設定方法

 

1:グーグルニュース(アプリ)をダウンロード

 

iso : Googleニュース 

android : Googleニュース

 

2:(重要)グーグルアカウントでログイン(ログインしないと3の設定ができません)

 

3:『設定』から『興味のある言語と地域』を変更

 

グーグルニュースのアプリでは、ログインしておけばニュース記事を取得してくる言語を2つまで設定できます。

 

そのため3つの設定が可能です。

 

  • 日本語メイン+フランス語
  • フランス語メイン+日本語
  • フランス語のみ

 

右上の自分のアカウント名→【設定】をクリック

 

言語と地域を追加する

 

フランス語を選択

 

日本語メイン+フランス語サブ設定

 

日本語をサブにしてフランス語をメインにしたり、削除してフランス語だけにしたり

 

 

グーグルニュースアプリを完璧にフランス語の勉強だけに使うのなら、フランス語のみの設定がいいかと思います。

 

 

(android版)Google翻訳の設定方法・使い方

 

1:Googlen翻訳をダウンロード

 

ios:Google翻訳

android : Google翻訳

 

※残念ながらiosは以下の設定ができません。最初から組み込まれているアプリを使うしかないのですが、フランス語→英語しかないのが難点です(何かいいアプリを知っている方は教えてくださいませ)

 

2:設定

【設定】→【タップして翻訳】を有効

【優先言語】にフランス語を追加

 

 

3:ニュース記事で言葉の意味を調べる

 

わからない単語や文を選択

一番右端の・・・をクリック

【翻訳】をクリック

 

 

※文全体の翻訳はまだ精度が甘いです

 

※【設定】の上にある【オフライン翻訳】でフランス語をダウンロードしておけば、オフラインでも使えて便利

 

 

フランス語でニュース記事を読むときのコツ

 

時間があまりない

ちょっとハードだ

記事が長すぎる

 

というときは、

 

  • ニュースの見出し
  • 冒頭部分

 

の2か所だけをしっかり読み込む、というのでもよいかと思います。

 

たくさん読んで、時事フランス語に慣れましょう。

 

パソコン版でのGoogleニュースのフランス語版の設定の仕方は【フランスの大学へ留学するためのフランス語はこうやって勉強しました・03(読解編)】をご参考ください。

 

※スマホを使ってホームページのフランス語を読み上げる方法もあります!

くわしくは、

 

 

をご参考くださいませ。