【フランス語の長文読解を毎日勉強するなら真似したい5つの勉強方法】

フランス語の長文リーディング力を上げるために毎日勉強したほうがよいとはわかっているけど、なかなか続かない。

 

この記事を読むと、

 

フランス語の長文読解の勉強が毎日できるようになる方法

 

についてわかるようになります。

 

フランス語の長文読解が毎日できるようになる5つの勉強方法

 

結論から書くと、

 

  1. 解説を読む
  2. 和訳を読む
  3. 音声を聞く
  4. フランス語の文を読む
  5. フランス語の文を分析する

 

という5つの方法を使うことにより、

 

毎日フランス語の長文の読解が勉強できる

 

ようになります。

 

掘り下げます。

 

長文読解の勉強は分割したほうがよいです

 

先に挙げた、

 

  1. 解説を読む
  2. 和訳を読む
  3. 音声を聞く
  4. フランス語の文を読む
  5. フランス語の文を分析する

 

の5つの勉強方法は、

 

フランス語の長文読解の勉強方法を5つに分割したもの

 

です。

 

そしてしっかりとした時間の余裕が毎日なければ、この5つのステップを毎日することは難しいかと思います(長文ならなおさら)。

 

そこで、

 

分割したステップを1つでもいいから毎日する

 

ということにより、

 

フランス語の長文の読解に必要な勉強が毎日できる

 

ようになれます。

 

毎日のフランス語の長文読解の勉強のための5ステップを解説

 

まずなによりも大切なことは、教材の確保です。

 

  • 音声
  • 和訳
  • 解説

 

の3つがあるものを手に入れましょう。

 

教材は自分が興味があることが書かれているもので大丈夫ですが、ベーシックなものとしては、

 

  • 仏検(様々なトピック)

 

がよいかと思います。

 

本屋や図書館へ行って実際に少し目を通し、自分にあったもの(興味が引かれるトピックが載っているもの)を選んで手に入れましょう(または、僕のおすすめのも教材もよいかと思います:【(保存版)独学でフランス語検定(仏検)に合格!おすすめな参考書、問題集のまとめ】

 

それでは上でも書いた5つのステップの勉強方法について掘り下げます。

 

解説を読む

 

問題集の順番とは逆に、先に解説を読むことがおすすめできます。

それは、

 

読んでわからないフランス語の文とにらめっこしても無駄な時間が過ぎるだけ

 

だからです。

 

そのため、先に

 

  • どんなことが焦点なのか
  • どういうフランス語が使われているのか

 

を理解しておくようにしましょう。

 

和訳を読む

 

少し上と被るところもありますが、和訳も先に読んでおいたほうがよいです。

それは、フランス語の文で何が書かれているかの意味を先に理解しておき、

 

フランス語の文の分析のほうに集中できる状況を作るため

 

です。

 

音声を聞く

 

フランス語の文を読む前に、音声を聞くようにします。

この際、フランス語の文は読まないほうがよいです。

 

その理由は、

 

大切なのは文字よりも発音のほう

 

だからです。

 

ときどき、

 

読めないフランス語は聞き取れないという勘違いをしている解説文

 

がありますが、実際は、

 

発音ができないまま読んでいるフランス語の文のその読んでいる発音はフランス語の発音ではない(日本語の発音であることが多い)

 

です。

 

ベストは、

 

先に音だけで覚えているものを文字でも理解できるようにする

 

ことです。

 

フランス語の文を読む

 

音で覚えた文を実際に読んで確かめるステップです。

全部の音を覚えられない場合は、1,2行や一つの文節でも大丈夫です。

 

音で覚えてから文字で書かれたフランス語の文に目を通すと、

 

思ったより簡単に読めるようになっていることに気が付くかと思います。

 

フランス語の文を分析する

 

長文のフランス語が読めるようになるということは、

 

フランス語の文を分析ができるようになる

 

ことを意味しています。

 

先のステップで、解説を通じてどのように分析すればいいのか理解し、和訳で全体的な意味を理解し、音でも理解している文であるので、あとは

 

フランス語の文(単語、表現、文法、構造など)を理解しながら読んでいく

 

ように練習していきましょう。

 

もちろん、解説や意味や音を忘れてしまったら再度確認することはマストです。

 

いっきにしなくてもよいので、着実確実に理解できるフランス語の文を毎日広げていくという意識が大切です。

 

フランス語の長文読解の勉強を毎日するなら

 

フランス語の長文の読解は、長文だけあって毎日勉強するのは大変です。

そこで、

 

  1. 解説を読む
  2. 和訳を読む
  3. 音声を聞く
  4. フランス語の文を読む
  5. フランス語の文を分析する

 

のようにステップを分けて、毎日理解できる量だけ進めていくことをおすすめします。

 

無理やりフランス語の長文を読んでいても、理解できていなければ意味がありません。

 

問題集1冊を読み切ってもそこにあるのは達成感だけで、読解力の向上はありません(個人経験談)。

 

大切なのは、着実確実に理解できるフランス語の文の量を増やしていくことです。

 

フランス語の勉強ならこちらもおすすめです:

ネイティブ講師とフランス語会話を練習するなら
>> ベルリッツ・フランス語(現在無料体験実地中)