【フランス語の聞き取り(リスニング)中に疲れてしまう1つの原因と解決法】

フランス語の聞き取り(リスニング)の勉強しているけど、ものすごく疲れてしまう……

 

この記事を読むと

 

フランス語のリスニング中に疲れてしまう原因と解決法

 

についてわかるようになります。

 

フランス語のリスニング中に疲れてしまう1つの原因

 

結論から書くと、

 

過度に集中して聞いていること

 

が、

 

リスニング中に疲れてしまう原因

 

です。

 

そして、

 

リスニング中に集中しなければならない理由

 

を解決することが、リスニング中に疲れないようにする方法になります。

 

掘り下げます。

 

リスニング中に集中しなければならない2つの理由

 

リスニング中に集中しなければならない理由は、

 

  • 音を聞き取らなければならない
  • 意味を理解しなければならない

 

という2つの必要性から来ています。

 

この2つの違う必要性のために脳をフル活用しているので、リスニング中にとても疲れてしまうわけです。

 

その証拠に、

 

  • 好きなフランス語の曲を楽しんでいるとき
  • 日本語字幕つきでフランス語の映画や動画を見ているとき

 

は、

 

フランス語を聞いているのにも関わらず、リスニングのときと違って疲れない

 

のではないでしょうか。

 

リスニング中に疲れないようにする2つの解決法

 

リスニング中に疲れないようにするには、

 

  • レベルをきちんと調節する
  • リスニングを楽しめる

 

という2つのことが効果的です。

 

掘り下げます。

 

レベルをきちんと調節する

 

リスニング中に疲れてしまう理由に、

 

  • 音を聞き取らなければならない
  • 意味を理解しなければならない

 

というものがありました。

 

しかしこれは、

 

  • 聞き取りがまだ難しすぎる速度の音源
  • 知らない単語・文法が多すぎる音源

 

のときに起きることです。

 

その証拠に、

 

超初心者用の自己紹介のためのリスニング音源

 

などを今一度リスニングしてみると、

 

まったく疲れを感じない

 

のではないでしょうか。

 

なぜなら、

 

速度・単語・文法

 

のすべてに対して

 

脳が自動に対処できるフランス語レベルに上がっている

 

からです。

 

というわけで、リスニング中に疲れてしまうのなら、いま使っている教材の、

 

  • 速度
  • 単語
  • 文法

 

のレベルが現在のフランス語レベルに合っていない可能性があります。

 

無理をせずに、

 

自分のレベルに合ったものを使い、レベルが上がったら再度挑戦する

 

のがよいと思います。

 

リスニングを楽しめる

 

好きなフランス語の歌を聞いているときは、フランス語を聞いていても疲れない、のと同じように、

 

好きなもの、興味があるものを使ってリスニングの勉強をする

 

というのがリスニング中に疲れない方法の1つです。

 

個人的なおすすめは、

 

好きなフランス語を話す有名人の動画をYouTubeで辿っていく

 

という方法です。

 

好きな人の声なら、

 

  • どれだけ聞いても苦痛でない
  • 話している内容も知りたいもの

 

ということでおすすめです。

 

フランス語のリスニング中にあまりに疲れているのなら一度確認しましょう

 

勉強であるので、ある程度疲れてしまうのはあたりまえです。

むしろ、少し疲れがあるほうが、脳が動いていた証拠です。

 

しかし、フランス語のリスニング中にあまりにも疲れてしまうのは、

 

あまりにも集中しなければならない状況になっているから

 

です。

 

  • リスニング教材のレベルの変更
  • リスニング教材のジャンルの変更

 

などをして、対処するのがよいかと思います。

 

リスニングの勉強に関しては、

 

【(徹底解説)フランス語の聞き取り(リスニング)のおすすめ勉強方法】

 

もご参考くださいませ。

ベルリッツ