【日常フランス語会話を聞き取れるようになれるリスニングの効率的な勉強方法】

フランス語の日常会話を聞き取れるようになりたいけど、どうやって勉強したらいいの。

 

この記事を読むと、

 

日常フランス語会話のリスニングを効率的に勉強する方法

 

についてわかるようになります。

 

日常フランス語会話のリスニングを効率的に勉強する

 

結論から書くと、

 

日常会話を基本と専門の2つにわけて勉強する

 

ようにすると、

 

効率的に日常フランス語会話のためのリスニングを勉強できる

 

ようになります。

 

掘り下げます。

 

基本と専門の日常会話に分けると効率的にフランス語会話を勉強できる理由

 

同じように結論から書くと、基本と専門の日常フランス語会話にわけることにより、

 

1つのことに集中してリスニングの勉強ができるようになる

 

ため効率的になります。

 

そもそもフランス語に限らず、僕たちは自然と日常会話を2つに分けています。

 

基本と専門

 

です。

 

大まかに分けると、

 

  • 基本の日常会話:誰に対してもする日常的な会話
  • 専門の日常会話:その人だけにしかしない日常的な会話

 

です。

 

基本の日常会話の例としては、挨拶や天気や、失敗など最近の出来事に関する話などがあります。

 

専門の日常会話の例としては、趣味のディープな話、クラスメイトと勉強に関する話、会社の同僚と仕事に関する話などがあります。

 

このような二分割をしておくと、

 

  • 基本的な日常フランス語会話ができていない状態なのか
  • 専門の日常会話ができていない状態なのか

 

で現状を分析でき、必要なほうを集中的に勉強することによって時間を節約できます。

 

専門的な日常フランス語会話は難しい?

 

専門的な日常フランス語会話のリスニングの勉強は、すこし難しくなります。

 

なぜなら、

 

リスニング教材でされる専門的な日常フランス語会話の内容が、学習者のとは違っていることが多いから

 

です。

 

上で専門的な日常フランス語会話には、

 

  • 趣味のディープな話
  • クラスメイトと勉強に関する話
  • 会社の同僚と仕事に関する話

 

などがあると書きましたが、

 

リスニング教材のなかでされる趣味や勉強や仕事に関する話題が、僕たちのと一致することは稀です。

 

そのため、

 

個々人で専門的な日常フランス語会話のリスニング教材を見つける

 

のがおすすめです。

 

方法としては、

 

YouTube

 

がおすすめです。

 

  • 自分の趣味に関する単語
  • 学校で学んでいる科目についての単語
  • 会社で取り扱っている商品に関する単語

 

で検索すると、多くの場合いろいろな動画がヒットするので、字幕機能などを活用し、でてきた動画をリスニング教材として使いましょう。

 

日常的なフランス語会話のリスニングができるようになるためには

 

日常フランス語会話のリスニングは2つに分かれます。

 

  • 基本の日常フランス語会話を聞き取れる
  • 専門の日常フランス語会話を聞き取れる

 

です。

 

まず必要になるのが、基本の日常会話を聞き取れるようになることです。

それから、専門の日常フランス語会話のリスニングの勉強を始めましょう。

 

現状、自分がどちらの聞き取りが苦手なのかをはっきりさせ、1つずつ勉強しておくと時間を節約できるようになります。

 

リスニングの勉強については、

 

【(徹底解説)フランス語の聞き取り(リスニング)のおすすめ勉強方法】

 

もご参考になると思うのでご覧くださいませ。

ベルリッツ