【フランス語会話初心者に必要な2つの単語帳】

フランス語会話のためにはどんな単語帳で勉強すればいいのかな?

 

この記事を読むと、

 

初心者がフランス語会話ができるようになるのに必要な2つの単語帳

 

についてわかるようになります。

 

フランス語会話ができるのに必要な2つの初心者用単語帳

 

結論から書くと、

 

  • 市販されているもの
  • 自分で作るもの

 

の2つが、

 

フランス語会話ができるようになるために必要な単語帳

 

です。

 

掘り下げます。

 

フランス語会話初心者に必要な単語

 

フランス語会話初心者を、フランス語がまだ話せない人と定義します。

そのうえで、

 

  • フランス語検定3級レベルまでの単語
  • 自分に必要な単語

 

2つがフランス語会話初心者に必要なフランス語の単語です。

 

フランス語3級レベルまでと特筆してある理由は、フランス語会話は

 

  • 日常会話
  • 自分が話したいことについての専門的な会話
  • 相手が話したいことについて専門的な会話

 

の順番で習得していくことが効率よく、その筆頭である

 

日常的なフランス語会話をカバーしているのがフランス語3級レベルまでのフランス語単語

 

だからです。

 

とはいえ、フランス語3級までに含まれる単語だけでは、個々人が日常会話で使う単語をカバーできないことがあるので、

 

自分に必要なフランス語単語

 

も必要になります。

 

フランス語会話初心者に具体的におすすめな単語帳

 

フランス語3級までのレベルの単語

 

例文と音声付きがおすすめです。

 

その理由は、

 

単語は単体で覚えるよりも文で覚えたほうがいい

 

からであり、さらにその理由は、

 

  • 前後にある単語の影響で音が変わったりする
  • 複数の意味がある単語は文や文脈による意味が定まる

 

からです。

 

というわけで、仏検3級までの内容を復習できるような単語帳や会話本を手に入れ、中で使われている単語を

 

  • 音だけで意味を理解できる
  • 発音できる(可能なら発音してネイティブが理解できる)

 

ようにしましょう(そのために、音声付きのものを選ぶことは必須です)。

 

個人的には、

 

 

 

 

の3冊がおすすめです。

 

自分に必要な単語

 

フランス語検定3級までの参考書等で日常フランス語会話を勉強していくと、場面によって参考書にはないが使いたいフランス語単語がでてくるかと思います。

 

そのため、

 

辞書で調べて自分で単語帳を作っていく

 

ようにしましょう。

 

おすすめは、

 

何度も音で聞き覚えたあとで:

意味

単語

例文

 

をまとめておくのがよいです。

 

フランス語会話で使うので、

 

発音重視で覚える

 

ようにしましょう。

 

また、あとから見返したときに発音を思い出せるようにしましょう(忘れたら聞き直す)。

 

個人的なおすすめは電子辞書です。

 

カシオのエクスワードのXD-SX7200

 

フランス語会話初心者に必要な単語帳は2つです

 

フランス語会話の初心者が最初にたどり着くのは、フランス語3級レベルまでがカバーする日常フランス語会話ができること。

 

そのために必要な単語帳は、

 

  • 仏検3級レベルまでの単語帳や会話本(中で使われているフランス語の単語を音で理解できるようにする)
  • 自作の単語帳

 

の2つです。

 

紹介した本など:

 

 

 

カシオのエクスワードのXD-SX7200

 

参考:

フランス語会話全体の勉強の仕方については、

 

【(徹底解説)フランス語会話ができるようになる4ステップの勉強方法】

 

がご参考になるかと思うので、ご覧くださいませ。

 

無料でフランス語レッスン体験
>> ベルリッツ・フランス語