【フランス語のリスニング(聞き取り)で突然わかるようになるとき】

フランス語の聞き取り(リスニング)の勉強をしているけど、いつか聞き取れるようになるのかな……。

 

この記事を読むと、

 

フランス語の聞き取り(リスニング)で急にわかるようになるとき

 

についてわかるようになります。

 

リスニングで急にわかるようになる瞬間

 

結論から書くと、

 

リスニングで突然聞き取れるようになる瞬間には気が付きにくい

 

です。

 

なぜなら、

 

聞き取れると思ったときには、聞き取れることが自然になっているから

 

です。

 

掘り下げます。

 

リスニングで聞き取れるようになるときが気付きにくい理由

 

リスニングの勉強で一番初めのレッスンを思い出してみましょう。

 

おそらく自己紹介のレッスンであることが多いと思います。

 

多くの場合、

 

  • 出会いのあいさつ
  • 名前や仕事の紹介
  • 別れのあいさつ

 

といった簡単な例文を扱うので、聞き取りが難しいと感じることはないのではないでしょうか。

 

フランス語の言葉を聞き取り、意味を考える必要もなく意味がわかる状態

 

それがリスニングの勉強の目標です。

 

しかし、文法や単語が難しくなるほど、聞き取りや理解が難しくなり、聞き取れるようになりたいというフラストレーションが溜まります。

 

それでも、正しく勉強を続けていけば、あるとき急に

 

聞き取りに集中しないでも意味が分かる

 

状態がやってきます。

 

そのとき、

 

フランス語の音を聞き取れるという感触よりも、意味がわかるという状態の速度が上回る

 

ので、ある時急に、あるレベルまでのフランス語が聞き取れるようになっていることに気が付きます。

 

フランス語が急に聞き取れるようになるが……

 

リスニングのためのフランス語をきちんと勉強していれば、

 

  • ある日
  • 急に
  • あるレベルまでのフランス語

 

が聞き取れるようになります。

 

しかし、

 

いきなりすべてのレベルのフランス語を聞き取れるようにはならない

 

ということには注意したいです。

 

当たり前のことですが、勉強していない範囲のフランス語を聞き取って理解するのはほぼ不可能です。

 

しかし振り返ると、少しずつでも聞き取れるようになっている範囲が増えていることに気が付きます。

 

といわけで、今聞き取れなくてフラストレーションをためているレベルのフランス語も、きちんと勉強していれば聞き取れるようになると思うようにしましょう。

 

フランス語の聞き取り(リスニング)の勉強の仕方に関しては、

 

【(徹底解説)フランス語の聞き取り(リスニング)のおすすめ勉強方法】

 

がご参考になるかと思うのでご覧くださいませ。

無料でフランス語レッスン体験
>> ベルリッツ・フランス語