【フランス語会話初心者のシャドーイングのメリットとデメリット】

フランス語会話ができるように教材でシャドーイングをしているけど、これで実際にフランス語を使うときになっても大丈夫だよね?

 

この記事を読むと、

 

フランス語会話初心者がシャドーイングをするメリットとデメリット

 

についてわかるようになります。

 

フランス語会話初心者のシャドーイングのメリット

 

結論から書くと、

 

シャドーイングをすることにより、音でフランス語を覚えやすくなる

 

というメリットがあります。

 

というのは、

 

リスニングとシャドーイングを組み合わせる

 

ことにより、

 

脳にも口元の筋肉にもフランス語の音が身に付く

 

からです。

 

フランス語会話初心者のシャドーイングの2つのデメリット

 

こちらも結論から書くと、

 

フランス語会話の初心者は発音の正解が判断できない

 

ため、フランス語会話初心者のシャドーイングには

 

  • 間違った発音が染みつく
  • 発音の矯正が難しくなる

 

という2つのデメリットがあります。

 

掘り下げます。

 

初心者のシャドーイングのデメリットをなくすには

 

フランス語会話の初心者がシャドーイングをすると

 

  • 間違った発音が染みつく
  • 発音の矯正が難しくなる

 

というデメリットがあるのは、

 

僕たち非ネイティブには発音の正誤の判断ができないから

 

です。

 

聞いたままのフランス語を口にしているつもりでも、

 

フランス語の発音が身についていない場合は似て非なる発音

 

であることが多いです。

 

というのは、フランス語の発音の身に付き方には2つあります。

 

  • フランス語の発音が聞いてわかる
  • フランス語の発音が話して通じる

 

です。

 

そしてこのうちの、

 

  • フランス語の発音が話して通じる

 

に関しては、

 

ネイティブに判断してもらうしかない

 

です。

そのため、

 

  • シャドーイングをする
  • 覚えたフランス語をネイティブに正誤判断してもらう

 

というステップを経ることにより、

 

  • 間違った発音が染みつく
  • 発音の矯正が難しくなる

 

というデメリットをなくすことができます。

 

フランス語会話初心者のシャドーイングには注意が必要です

 

シャドーイングはフランス語の勉強方法としては有効的です。

しかし、フランス語会話初心者がシャドーイング『だけ』をしていると、

 

  • 間違った発音が染みつく
  • 発音の矯正が難しくなる

 

というデメリットがあるので、

 

ネイティブによる発音の判断を挟む

 

というステップを入れるようにしましょう。

 

フランス語会話の勉強の仕方に関しては、

 

【(徹底解説)フランス語会話ができるようになる4ステップの勉強方法】

 

もお役に立つかと思うのでご参考くださいませ。

 

無料でフランス語レッスン体験
>> ベルリッツ・フランス語