【フランス語でチャットをしてもフランス語会話がうまくならない原因】

アプリで海外の人とフランス語でメッセージのやりとり(チャット)をしていて、それなりにできるようになった。

でも、実際のフランス語会話ができるようになる気配がない……どうして?

 

この記事を読むと、

 

フランス語会話チャットをしてもフランス語会話ができるようにならない原因

 

についてわかるようになります。

 

フランス語会話チャットをしてもフランス語会話はできるようにならない原因

 

結論から書くと、

 

フランス語の音声のやりとりの練習をしていない

 

ため、

 

文字のやりとりであるフランス語会話チャットだけではフランス語会話ができるようにならない

 

という構図があります。

 

掘り下げます。

 

※ちなみに、音声を通じたフランス語会話チャットもあるので、この記事では文字だけのフランス語会話チャットについて書きます。

 

文字のフランス語会話と音声のフランス語会話の違い

 

TandemやHelloTalkなどといったアプリで、海外の人と交流がとりやすくなっています。

 

そこでは、フランス語でLINEのように簡単なメッセージのやりとり(チャット)もできます。

 

しかし、

 

文字だけのフランス語会話をいくら重ねても、フランス語を話したり聞いたりするフランス語会話はできるようにならない

 

です。

 

その理由は、

 

文字のフランス語会話で必要とされる技術:

  • フランス語の文を読んで理解できる
  • フランス語の文を書いて理解させる

 

音声のフランス語会話が必要とされる技術:

  • フランス語の文を聞いて理解できる
  • フランス語の文を音で理解させる

 

という技術の違いがあるからです。

 

フランス語を『話せる』ようになるためには、フランス語の『音』の理解と利用が必要

 

になります。

 

フランス語会話チャットの3つのメリット

 

とはいえ、フランス語会話チャットにもメリットはあります。

 

  • 比較的フランス語会話のコミュニケーション相手が見つけやすい
  • 音声でのフランス語会話のためのインプット
  • チャット相手が音声の練習になる可能性

 

という3つです。

 

簡単に掘り下げます。

 

比較的フランス語会話のコミュニケーション相手が見つけやすい

 

文字だけのフランス語会話チャットは、音声でのフランス語会話チャットより相手が見つけやすいです。

 

理由は言うまでもなく、音声でのやり取りに比べて手間が少ないからです。

 

音声でのフランス語会話のためのインプット

 

音声のフランス語会話の練習では、

 

  • 発音力
  • 単語力
  • 決まりフレーズ力
  • 文法力
  • リスニング力

 

の5つのインプットが必要になります。

 

そして、フランス語会話チャットではそのうちの

 

  • 単語力
  • 決まりフレーズ力
  • 文法力

 

のインプットが鍛えられます。

 

チャット相手が音声の練習になる可能性

 

100%ではないですが、フランス語会話チャットを通じて仲良くなった相手と、実際に音声でフランス語会話をすることも可能です。

 

交流により、相手が興味ある事、こちらが興味ある事がわかりあっているはずなので、

 

話題を探す必要がないので、フランス語を使って話すということに集中できる

 

というメリットがあります。

 

フランス語会話チャットでフランス語会話を勉強するなら

 

文字のメッセージのやりとりだけでするフランス語会話チャットをしているだけでは、

 

音声を使ったフランス語会話の技術は上達しない

 

です。

 

しかし、

 

  • 比較的フランス語会話のコミュニケーション相手が見つけやすい
  • 音声でのフランス語会話のためのインプット
  • チャット相手が音声の練習になる可能性

 

という3つのメリットもあるので、間接的に実際のフランス語会話の技術力向上に役立ちます。

 

フランス語会話自体の勉強の仕方については、

 

【(徹底解説)フランス語会話ができるようになる4ステップの勉強方法】

 

もご参考になるかと思うのでご覧くださいませ。

 

ベルリッツ