【挫折したフランス語の聞き取り(リスニング)の復習方法】

フランス語のリスニングは以前やったけど挫折した。

またやってみたいけど、どうすればいいかな。

 

この記事を読むと、

 

挫折したリスニングの復習方法

 

についてわかるようになります。

 

挫折したリスニングを復習する方法

 

結論から書くと、

 

フランス語の映画やドラマ、YouTubeなどを『日本語の字幕』を使って観る

 

ことが、

 

リスニングの復習を始めるにはぴったり

 

です。

 

掘り下げます。

 

日本語字幕付きでフランス語の映画やドラマを観るのがリスニングのリハビリによい理由

 

リスニングを挫折した原因は人それぞれかと思います。

そして、挫折したリスニングを再度教科書などから勉強するのは敷居が高いのではないでしょうか。

 

そんなときは、エンタメを使うことがおすすめです。

そして上でも書いたとおり、

 

日本語字幕を使いながらフランス語の映画やドラマ、YouTubeなどを観る

 

のがおすすめです。

 

なぜなら、

 

楽しみながらリスニングにふれることができるから

 

です。

 

具体的なリスニングの復習の仕方

 

リスニングのリハビリに使うドラマや映画などは好きなものでよいです。

 

しかし条件として、

 

日本語字幕がある

 

というものにしましょう。

 

そして

 

日本語字幕で意味を把握したら字幕から目を離してフランス語の音に耳を傾けるようにして鑑賞する

 

ようにします。

たったそれだけです。

 

聞き取れるフランス語の音もそうでないものもあると思います。

いずれにせよ、すでに字幕で意味を確認してあるので作品自体は楽しめるはずです。

 

そうやって日本語で意味を理解しつつフランス語の音に集中しながら何本か作品を楽しんでいると、あるとききちんとリスニングをしっかりと勉強したいというモチベーションが戻ってくるかと思います。

 

そうしたら、参考書などを使って再度きちんとリスニングの勉強をしましょう。

 

そのときまでには、リスニング力アップに必要な力の1つである

 

フランス語のメロディやリズム感の力も上がっている

 

ので、

 

再勉強するリスニングが以前よりも簡単になっている

 

はずです。

 

リスニングのリハビリをするのなら

 

挫折してしまったリスニングの勉強を再開するのなら、

 

日本語字幕を使いながらフランス語の映画やドラマなどを観る

 

のがおすすめです。

 

観るときに、

 

意味を把握したら日本語字幕からは目を離し、フランス語の音に集中する

 

ようにすると、

 

作品を楽しむと同時にリスニングに必要なフランス語のリズム感やメロディが身につく

 

ので、問題集などを使ったきちんとしたリスニングの勉強を再開するときに易しくなっているはずです。

 

フランス語のリスニング全体の勉強の仕方については、

 

【(徹底解説)フランス語の聞き取り(リスニング)のおすすめ勉強方法】

 

おすすめの日本語字幕付きのフランス語YouTuber・Cyprienのまとめは

 

【(フランス語でシャドーイング)フランス人トップユーチューバー・Cyprienがフランス語学習におすすめ・日仏字幕付き動画1】

 

もご参考になるかと思うので、ご覧くださいませ。

無料でフランス語レッスン体験
>> ベルリッツ・フランス語