【(まとめ)フランス語の不規則動詞(prendre, comprendre, apprendre)の現在形活用の簡単な覚え方】

Prendreの活用がわかりにくて覚えにくい!

 

この記事を読むと、

 

Prendre, Comprendre, Apprendreなどの現在形活用の簡単な覚え方

 

についてわかるようになります。

 

フランス語の動詞の活用の覚え方のコツ

 

フランス語の動詞の活用は、僕たちフランス語学習者の悩みのタネの一つ(一節にはフランス人にとっても)。

 

その理由は、

 

  • 6つの人称に対しての活用の書き方と音の数が違う
  • スペルと音が一致していない

 

というものではないでしょうか。

 

たとえば僕はprendreの三人称複数であるprennentの書き方を先に覚えたら、

 

プルノン

 

みたいな音だと勘違いしてしまって、なかなか癖が抜けなくなってしまったことがあります。

 

そのため、

 

  1. 書き方と音の数を整理する
  2. 音で覚える
  3. 書き方を覚える

 

というステップがおすすめです。

 

また、不規則動詞でありながらも同じような活用をする動詞は、一つの活用のルールを覚えて他のに適応させるようにするとよいかと思います。

 

たとえばComprendre、ApprendreはPrendreと同じ活用して、その頭にそれぞれのApやComをつけるだけです。

 

というわけで、まずはPrendreの活用を整理していきましょう。

 

Prendreの現在形活用の簡単な覚え方

 

Prendreには

 

書き方:5

音:4

 

があります。

 

Prendre

 

je prends

tu prends

 

il (elle) prend

nous prenons

vous prenez

ils prennent

 

 

je prends

tu prends

 

が同じ書き方なので全部で5つの書き方になります。

 

音は、

 

Prendre

 

je prends

tu prends

il (elle) prend

 

nous prenons

vous prenez

ils prennent

 

 

je prends

tu prends

il (elle) prend

 

が同じ音なので、合計4つになります。

 

音声でも確認してみましょう。

 

 

 

Comprendreはprendreの書き方にcomがついたもの。

 

Com+prendre

 

Apprendreはprendreの書き方にapがついたもの。

 

Ap+prendre

 

です。

 

Apprendreに関しては、音の数に注意が必要です。

 

2つの動詞の現在形の活用を確認してみましょう。

 

 

Comprendreの現在形活用の簡単な覚え方

 

Comprendreには

 

書き方:5

音:4

 

があります。

 

Comprendre

 

je comprends

tu comprends

 

il (elle) comprend

nous comprenons

vous comprenez

ils comprennent

 

 

je comprends

tu comprends

 

が同じ書き方なので全部で5つの書き方になります。

 

音は、

 

Comprendre

 

je comprends

tu comprends

il (elle) comprend

 

nous comprenons

vous comprenez

ils comprennent

 

 

je comprends

tu comprends

il (elle) comprend

 

が同じ音なので、合計4つになります。

 

音声でも確認してみましょう。

 

 

 

(注意必要)Apprendreの現在形活用の簡単な覚え方

 

Apprendreには

 

書き方:5

音:4(5)

 

があります。

音が4(5)となっていることに関しては、書き方のあとに説明します。

 

書き方は、

 

Apprendre

 

j’apprends

tu apprends

 

il (elle) apprend

nous apprenons

vous apprenez

ils apprennent

 

 

j’apprends

tu apprends

 

が同じ書き方なので全部で5つの書き方になります。

 

音は少し注意が必要で、

 

Apprendre

 

j’apprends

 

tu apprends

il (elle) apprend

 

nous apprenons

vous apprenez

ils apprennent

 

 

j’apprendsがjeとエリジオンすること(apprends単体ならtu apprends

il (elle) apprendの活用と同じ音)

 

 

tu apprends

il (elle) apprend

 

が同じ音なので、合計5つ(活用された動詞単体の音なら4つ)になります。

 

音声でも確認してみましょう。

 

 

 

Prendre, Comprendre, Apprendreの現在形の活用を覚えると

 

基本単語であるPrendre, Comprendre, Apprendreの活用を覚えると、フランス語の文の理解や表現の幅が広がります。

 

とくにprendreは色々な名詞と組んで様々な表現を作るので、活用を覚えてくと使い勝手が良いです。

 

 

※初級者のフランス語の動詞の活用に関しては、アテネ・フランセ フランス語動詞変化表がおすすめです。

 

 

 

詳しくは【フランス語の動詞の活用を覚えたい人へおすすめな本―『アテネ・フランセ フランス語動詞変化表』】をご覧くださいませ。