【(まとめ)フランス語の不規則動詞(peindre, craindre)の現在形活用の簡単な覚え方】

peindreとかcraindreの活用がよくわからない!

何か覚えやすい方法はないかな?

 

この記事を読むと、

 

peindre, craindreの現在形活用の簡単な覚え方

 

についてわかるようになります。

 

フランス語の動詞の活用が覚えにくい2つの原因

 

フランス語の活用は学習者なら誰でも頭を悩ませます。

その原因は、

 

  • 人称の数(6)と音の数と書き方の数が違う
  • 書き方と音が違う

 

というものではないでしょうか。

そのため、

 

  1. 音の数と書き方の数を整理する
  2. 音から覚える
  3. 書き方を覚える

 

という3つのステップをたどるのがよいかと思います。

 

また、不規則活用をする動詞に関しては

 

似た活用をするものはまとめて覚える

 

ようにするのがよいです。

 

というわけで今回は、

 

  • peindre(色を塗る)
  • craindre(おそれる)

 

を取り上げます。

 

peindre(色を塗る)の現在形活用の簡単な覚え方

 

peindreには、

 

音:4

書き方:5

 

があります。

 

peindre(色を塗る)

 

je peins

tu peins

 

il (elle) peint

 

nous peignons

vous peignez

ils (elles) peignent

 

のように、

 

je peins

tu peins

 

の2つが同じなので、全部で5つの書き方があります。

 

音に関しては、

 

peindre(色を塗る)

 

je peins

tu peins

il (elle) peint

 

nous peignons

vous peignez

ils (elles) peignent

 

のように、

 

je peins

tu peins

il (elle) peint

 

の3つが同じなので、全部で4つの音があります。

 

実際に音を聞いてみましょう。

 

 

そして、peindreの活用の仕方はcraindre(おそれる)と似ています。

具体的には、

 

peindreのpeinがcrainに変わっただけ

 

です。

 

確認していきましょう。

 

 

craindre(おそれる)の現在形活用の簡単な覚え方

 

craindre(おそれる)には

 

音:4

書き方:5

 

があります。

 

craindre(おそれる)

 

je crains

tu crains

 

il craint

 

nous craignons

vous craignez

ils (elles) craignent

 

 

je crains

tu crains

 

の2つが同じなので、全部で5つの書き方があります。

 

音に関しては、

 

craindre(おそれる)

 

je crains

tu crains

il craint

 

nous craignons

vous craignez

ils (elles) craignent

 

 

je crains

tu crains

il craint

 

の3つが同じなので、全部で4つの音があります。

 

上にも書きましたが、peindreと似た活用をしています。

 

単数形には

-s

-s

-t

 

複数形には

-gnons

-gnez

-gnent

 

がついています。

 

参考:

peindre(色を塗る)

 

je pein-s

tu pein-s

il (elle) pein-t

 

nous pei-gnons

vous pei-gnez

ils (elles) pei-gnent

 

※pein(crain)のnの音がgnに変わっていることに注意しましょう。

 

実際にcraindreの活用を聞いてみましょう。

 

 

 

peindre, craindreの活用を覚えると

 

基本動詞であるpeindre, craindreの現在形活用を覚えると、フランス語の理解力と表現力が増えます。

 

とくにフランスで芸術系の話をするときには、たびたびpeindreがでてくるので、覚えておくとよいかと思います。

 

  1. 音と書き方の数の整理をする
  2. 音から覚える
  3. 書き方を覚える

 

という3ステップでぜひ覚えるようにしましょう。

 

※初級者のフランス語の動詞の活用に関しては、アテネ・フランセ フランス語動詞変化表がおすすめです。

 

 

 

詳しくは【フランス語の動詞の活用を覚えたい人へおすすめな本―『アテネ・フランセ フランス語動詞変化表』】をご覧くださいませ。