【(ちがいのまとめ)フランス語の不定形容詞nulとaucunとのちがいについて】

aucunの使い方はわかったけれど、ときどきでてくるnulやpas unと何がちがうの?

 

※aucunについて知らない方は【(まとめ)フランス語の不定形容詞aucunの使い方】をご参考くださいませ。

 

この記事を読むと、

 

nulについて

 

わかるようになります。

 

Aucunより高尚な形容詞nul

 

nul(まったく~ない)に

 

  • aucunの基本とほとんど同じ意味・ほとんど同じ用法
  • aucunより高尚で文向や公文書向け
  • (重要)aucunとちがいêtre nulが使える

 

という特徴があります。

 

軽く掘り下げます

 

aucunの基本とほとんど同じ意味・ほとんど同じ用法

 

aucun(【(まとめ)フランス語の不定形容詞aucunの使い方】もご参考ください)の用法として、

 

  • 基本は男女単数形の使い分けのみ
  • 形容される単語は単数形
  • 物質名詞には使えない
  • 文の作り方は2種類

 

がありました。

nulも同じです。

 

基本的に使われる形は男性形、女性形の2つの

 

  • nul
  • nulle

 

です。

形容される単語は単数形で、物質名詞に使えません

また、

 

  • 否定文のneと一緒に使われるがpasは要らない
  • sans nul+名詞

 

という形で文が作られます。

 

ですからたとえば、

 

Il n’éprouvait nulle crainte devant la mort.(彼は死を前にしてもまったく恐れを見せなかった)

L’alcool influence sans nul doute le métabolisme. (アルコールは疑いなく新陳代謝に影響する)

 

のような文ができます。

 

aucunより高尚で文向や公文書向け

 

nulはaucunよりお堅い言葉というニュアンスがあります。

そのため、公文書でも使われます。

 

Nul n’est censé ignorer la loi.(誰しも法律を無視することはならない(=破ってはならぬ))

 

ちなみにこの文章では名詞として使われています(aucunも実は名詞として使えます)。

 

(重要)aucunとちがいêtre nulの形が使える(会話でよく使われる)

 

aucunは

 

名詞+être+aucun.

 

という形が取れませんでしたが、nulは使えます。

意味としては、

 

まったくだめ

 

というものです(この用例では高尚なはずのnulが会話でもよく使われます)。

 

文の作り方はは、

 

  • être nul
  • être nul en 名詞(冠詞なし)

 

の2つ。

 

注意しなければならないのが、主語の名詞の性数で形が変わるということです(aucunでは複数形の形しかない名詞と一緒に使われる時だけ複数形になりました)。

 

そのため、男女の形それぞれにsをつけ

 

  • nul
  • nuls
  • nulle
  • nulles

 

を使います。

 

たとえば、

 

  • Ils sont nuls.(彼らはまったくだめ)
  • Elles sont nulles en mathématiques.(彼女たちは数学に強くない)

 

などといった文が作れます。

 

フランス人はよく

 

  • C’est nul!(これぜんぜんだめ)

 

と、いろいろな商品や作品を酷評しています(笑)

 

nulを覚えると

 

aucunよりお堅い表現であるnulは、文として中上級の勉強をしているときに出始める感じです。

 

しかし、C’est nul!のような使い方では非常に多く会話中に使われます。

そのため、早めに慣れておくのがよいかと思います。

 

おすすめはインターネットを使った勉強法です。

 

たとえば、

 

  1. ネット検索ページやツイッターなどでnul、nul enなどで検索し実際の用例を読む(インプット)
  2. 気になったものを書き出してみる(アウトプット1)
  3. nulのあとに続く名詞を好きなものに変えてオリジナルな文を作る(アウトプット2)

 

というようなステップを踏むのがよいかと思います。

 

参考は以下の本でした。

 

Nouvelle Grammaire du Français: Cours de Civilisation Francaise de la Sorbonne (フランス語) ハードカバー

 

 

現代フランス広文典[改訂版]