【フランス語初心者に効果的な唯一のリスニングの聞き流しとは】

最近フランス語の勉強を始めたけど、聞き流すだけでリスニング力が上がると聞いた。

 

この記事を読むと、

 

フランス語初心者のリスニングの勉強に効果のある聞き流し方法

 

についてわかるようになります。

 

フランス語初心者がフランス語を聞き流して一番効果のあること

 

結論から書くと、フランス語初心者がフランス語の聞き流しをするなら、

 

今後長く続けられるような好みのリスニング教材を見つけること

 

です。

 

何でもよいのですが、

 

あ、これ好き

 

と思えるような作品(今後の教材)に出会えるまで、映画でもドラマでも歌でもYouTubeでも適当に流しておきましょう。

 

聞き流しをしても効果のないこと

 

基本的に、

 

フランス語の聞き流しではリスニング力は上がらない

 

です。

 

なぜなら、

 

意識や注意の向いていないことを脳は覚えない

 

からです。

 

聞き流すだけでリスニングに効果があると聞くと、ついつい手を伸ばしがちですが、手を伸ばす人が多いので聞き流しのリスニング教材は増えているので目に付きやすいだけです。

 

たとえばスーパーやコンビニ、駅などで、近くにいた人の会話の内容を覚えているでしょうか。

 

よほど注意を向けていないと、内容を覚えていることはないかと思います。

 

日本語でもそうであるので、母国語でないフランス語ならなおさらです。

 

フランス語初心者が聞き流しで好みのリスニング教材を見つけると起きること

 

好きでもない声や音楽やシチュエーションのリスニング教材を集中して聞くことを想像してみましょう。

 

その時点で三日坊主にリーチがかかっています。

 

しかし、ランダムにフランス語の映画やラジオやYouTubeを流していると、時々、

 

耳が引かれる

 

ようなものがあります。

理由は様々かと思います。

 

たとえば僕にとっては『On est fait pour s’entendre』というラジオでした。

 

ラジオのDJの声がいいのとフランス語の社会問題が語られているので、

 

それだけで何回聞き直しても飽きが来ない

 

です。

 

そして、

 

『On est fait pour s’entendre』で使われているフランス語を理解したいので、集中してリスニングする

 

ことができます(残念ながら番組は終了してしまいましたが、現在は『Jour J』という番組で同じDJの声を聞くことができあます)。

 

このような感じで、

 

何回見直しても、何回聞き直しても飽きが来ないような音源

 

を探すために、ランダムなフランス語の聞き流しをするのはおすすめです。

 

必ず自分にとっての最高なリスニング教材の1つになるはずです。

 

フランス語初心者が聞き流しをするなら

 

退屈な聞き流し教材を使っていてもリスニング力は確実に上がりません。

 

フランス語のリスニング力を上げたいのなら、まずは

 

自分が好きになれるリスニング教材を見つける

 

ことです。

 

そのために効果的なのは、

 

色々なフランス語の映画やラジオやYouTubeなどをBGMのように流し(聞き流し)で好みの素材(教材)を見つける

 

ことです。

 

おすすめなフランス語の映画については

 

【フランス語の勉強に使えるフランス語字幕もある映画DVDのまとめ】

 

ラジオについては

 

【フランス語学習におすすめなラジオ番組3選】

 

Youtubeについては、

 

【初級~中級フランス語学習におすすめYouTubeチャンネル(日本語を話せるフランス人先生10選)】

 

リスニングの勉強自体については

 

【(徹底解説)フランス語のリスニングのおすすめ勉強方法】

 

がご参考になるかと思うのでご覧くださいませ。

ベルリッツ