【フランス語会話の初心者が聞き流しでフランス語会話でできるようになる3つのこと】

聞き流しでフランス語会話ができるようになるの?

 

この記事を読むと、

 

フランス語会話の初心者が聞き流しでフランス語会話でできるようになる3つのこと

 

についてわかるようになります。

 

聞き流しでフランス語会話初心者ができるようになる3つのこと

 

結論から書くと、

 

  • フランス語のメロディやリズムへの慣れ
  • 今後も使いたい音声教材の発見
  • 自分に不足しているものの発見

 

の3つのことが、

 

聞き流しでフランス語会話初心者ができるようになること

 

です。

 

掘り下げます。

 

フランス語のメロディやリズムへの慣れ

 

フランス語を含め、各言語にはそれぞれ特有のメロディやリズムがあります。

 

たとえばハミングだけでなにか聞こえたフランス語をつぶやいてみましょう。

すぐに日本語には存在しないメロディやリズムだとわかるはずです。

 

そしてフランス語会話をするときに必要なのが、

 

  • 会話相手のフランス語のメロディやリズムに聞き慣れていること(インプット)
  • 自分がフランス語のメロディやリズムを再現できること(アウトプット)

 

の2つです。

 

インプットがないとアウトプットができないので、フランス語会話の初心者には

 

会話相手のフランス語のメロディやリズムに聞き慣れていること(インプット)

 

がまず必要になります。

 

ちなみにフランス語の特有のメロディやリズ厶を聞き慣れていないと、

 

メロデイやリズムにつられて、個々の音やアクセント、イントネーションをきちんと判断できない

 

ということがよくおきます。

 

そこで聞き流しをすると、

 

なんとなくのフランス語のメロディとリズムに聞き慣れる

 

ことができるようになります。

 

今後も使いたい音声教材の発見

 

フランス語会話の勉強には音声教材マストアイテム

フランス語の音で情報をやりとりするのが、フランス語会話だからです。

 

とはいえ、フランス語会話教材はたくさん存在していて、中にはつまらないのもあります。

 

そこで、聞き流しをしつつ、

 

今後も使い続けたい音声教材を探す

 

のも、フランス語会話初心者の聞き流しのときにできることです。

 

映画でもYou Tubeの動画でもなんでもいいですし、声が好きとか音楽がいいとかといった理由でもいいので、

 

いつかこれを使ってしっかり勉強したいと思える音声教材

 

を見つけましょう。

 

自分に不足しているものの発見

 

ここまで読んできて気がついた人もいるかと思いますが、聞き流しだけではフランス語会話ができるようにはなりません。

 

一番の理由は、

 

脳は注意が向かっていない対象を理解したり記憶することはないから

 

です。

 

特にフランス語会話では、

 

フランス語の音による情報のやり取りが重要

 

です。

そして、

 

音は集中していないと聞き漏らしがち

 

です。

 

しかし、聞き流し中でも時々集中して聞いてしまうことがあります。

 

そういったときに、自分が何を理解できて、どんな力がまだ必要かが具体的にわかります。

 

  • 発音力
  • 単語力
  • 文法力
  • 決まり文句力
  • リスニング力

 

などの中で不足しているものがわかったら、埋めていくようにできます。

 

フランス語会話初心者が聞き流しでできること

 

聞き流しによってフランス語会話の初心者ができるようになるのは、

 

  • フランス語のメロディやリズムへの慣れ
  • 今後も使いたい音声教材の発見
  • 自分に不足しているものの発見

 

といったことです。

 

フランス語会話全体の勉強の仕方については、

 

【(徹底解説)フランス語会話ができるようになる4ステップの勉強方法】

 

がご参考になるかと思うのでご覧くださいませ。

 

無料でフランス語レッスン体験
>> ベルリッツ・フランス語