【簡単にフランス語会話を学ぶ方法】

できるだけ簡単にフランス語会話ができるようになりたい!

 

この記事を読むと、

 

フランス語会話が簡単にできるようになれる方法

 

についてわかるようになります。

 

簡単にフランス語会話ができるようになる方法

 

結論から書くと、

 

フランス語会話に必要なものだけを勉強と練習する

 

ことにより、

 

簡単にフランス語会話ができる

 

ようになります。

 

掘り下げます。

 

フランス語会話に必要な5つのもの

 

フランス語会話ができるようになるためには、

 

  • 発音力
  • 単語力
  • 文法力
  • 表現力
  • 会話練習

 

の5つが必要になります。

 

単語力!

文法力!

 

とあると、たくさんある単語や文法を覚えなければならないと思い、この時点で難しすぎると感じるかもしれません。

 

しかし、

 

その時のフランス語会話に必要な分だけ勉強や練習をすればいい

 

と聞けば、すこしは負担が軽くなったようになるのではないでしょうか。

 

その時のフランス語会話に必要な分だけ勉強や練習とは

 

大量の単語や大量の文法規則をフランス語会話をする前に覚える必要はありません。

 

自分がフランス語で会話できるようになりたい会話場面に必要な単語と文法だけでいい

 

です。

 

たとえば、スーパーでの会話銀行での会話をイメージするとわかりやすいかもしれません。

銀行の受付でジュースの場所を聞くことはありませんし、スーパーの店員さんに口座開設について尋ねることはないかと思います。

 

そのため、

 

銀行でやりとりをフランス語でできるようになりたいというときに、デートに誘うための会話に必要な単語や文の作り方を覚える必要はない

 

ということがわかります(僕は無駄にデートに誘うフランス語を勉強して一度も使いませんでした(笑))。

 

もちろん、

 

あらゆる場面でのフランス語会話ができるようになりたい

 

という方もいるかと思います。

しかし、一気にすべての会話場面に対応できるようになるのは不可能です。

 

なぜなら、そのために覚えなければならない単語にはキリがありませんし、いつまで経っても会話の練習へ行けず、覚えた単語や作った文がフランス語ネイティブに理解されるのかもわからないままになってしまうからです。

 

ですから、

 

その時のフランス語会話に必要な分だけ勉強や練習

 

して、

 

フランス語会話ができる範囲を拡げていく

 

のが

 

いちばん簡単にフランス語会話ができるようになる方法

 

といえるのではないでしょうか。

 

簡単にフランス語会話を学びましょう

 

フランス語会話を簡単に勉強するには、

 

  • 場面を決め
  • その場面に必要な発音や単語や文法を勉強し
  • 実際に会話の練習をする

 

を繰り返すことです。

 

繰り返すことで、

 

フランス語で会話できる範囲が広がります。

 

発音、単語、文法、会話の勉強や練習の仕方については、それぞれ

 

【(徹底解説)フランス語の発音のおすすめ勉強方法】

 

【(徹底解説)フランス語単語の効率的な勉強方法】

 

【(徹底解説)フランス語の文法のおすすめ勉強方法】

 

【(徹底解説)フランス語会話のおすすめ勉強方法】

 

をご参考くださいませ。

ベルリッツ