【ネイティブのフランス語が聞き取れない1つの原因と解決方法】

ネイティブの話すフランス語って、耳を澄ましても聞き取れない……どうすればよいの?

 

この記事を読むと、

 

ネイティブのフランス語が聞き取りにくい原因と解決方法

 

についてわかるようになります。

 

ネイティブのフランス語が聞き取れない1つの原因と解決方法

 

結論から書くと、

 

想定している発音自体が違っている

 

ので、

 

ネイティブのフランス語を聞き取れないと思ってしまっている

 

のが原因です。

一言で言い換えると、

 

僕達の聞き取りの態度の問題

 

です。

ですから、

 

僕たちの聞き取りの態度を変えると聞き取りやすくなる

 

ことがあります。

 

聞き取りの態度が悪いとネイティブのフランス語が聞き取れない理由

 

言うまでもないことですが、僕達はネイティブのフランス語話者ではありません。

 

そのため、

 

フランス語を勉強しながら想定している発音

 

 

実際の発音が違うことがあたりまえ 

 

です。

それにもかかわらず、

 

僕たちが勝手に想定したフランス語の発音を期待してリスニングの勉強 

 

をしてしまい、

 

こういう発音のはずなのに違う発音がされている?

 

と、

 

僕たちが想定した発音に執着

 

して、

 

聞き取れない

 

と思ってしまうことがあります。

 

聞き取れないネイティブのフランス語がわかるようになる方法

 

一言で言い表すと、

 

ネイティブの発音に迎合すること

 

が、

 

聞き取れないネイティブのフランス語が理解できるようになる方法

 

です。

 

僕たちがフランス語の勉強中に勝手に想定した発音はほとんど間違い

 

が当たり前なのですから、

 

間違った発音への執着を捨て、実際に発音されたネイティブのフランス語の音をそのまま受け入れる

 

ようにしましょう。

 

正直、僕たちが勉強中に勝手に想定した発音は、

 

日本語の発音由来

 

のことがほとんどです。

 

なぜなら、フランス語ネイティブでないので、

 

フランス語の発音を適用することができなく、すでにある日本語の発音を適用してしまう

 

からです。

 

そのため、

 

一度染み付いてしまったその日本語由来のフランス語の発音を消すことは難しい

 

です。

 

ですから、

 

自分の考え、こう聞こえてくるであろうと期待しているフランス語の音は間違いであるとはっきり認識

 

して、

 

聞こえたネイティブのフランス語のその発音の方が100パーセント正しい

 

として、まるっと受け入れるようにしましょう。

 

ネイティブのフランス語が聞き取れるようになります

 

聞き取りにくいと思っていたネイティブの発音は、

 

  • 自分の間違ったフランス語の発音の想定を捨てる
  • ネイティブの発音をまるっと受諾するようにする

 

と聞き取りやすくなるかと思います。 

 

ぜひ試してみてくださいませ。

 

フランス語の聞き取り(リスニング)の勉強に関しては、

 

【(徹底解説)フランス語の聞き取り(リスニング)のおすすめ勉強方法】

 

もお役に立つかと思うのでご覧くださいませ。

 

ベルリッツ