【フランス語のリスニング(聞き取り)についていけない2大原因と解決法】

フランス語のリスニング(聞き取り)についていけない!

どうしたらよいの??(涙)

 

この記事を読むと、

 

フランス語のリスニング(聞き取り)についていけない原因と解決法

 

についてわかるようになります。

 

フランス語のリスニングについていけない2つの原因

 

結論から書くと、

 

  • フランス語力の不足
  • 話題の背景知識不足

 

 

フランス語のリスニングをしているときについていけない二大要因

 

です。

 

掘り下げます。

 

フランス語力の不足

 

リスニングに必要なフランス語力は、

 

  • 発音力
  • スピーキング力
  • リスニング力
  • 単語力
  • 文法力

 

の5つです。

 

リスニングに必要な力の中にリスニング力が入っているのは、他の4つの力があってもリスニング力自体が不足していると、リスニングができないからです(後述します)。

 

ライティング力とリーディング力はリスニングに関係ないので、あってもなくてもよいです。

 

この中で、特にリスニングについていけない人に欠いていることが多い力

 

  • 発音力
  • スピーキング力
  • リスニング力

 

です。

 

試しに、リスニング教材のスクリプトや台本のフランス語を読んでみましょう。

 

フランス語の文を読むとわかるのに同じものを聞いてわからないとき

 

は、

 

  • 発音力
  • スピーキング力
  • リスニング力

 

の3つが不足していることを如実に意味しています。

 

リスニングなのに、発音力やスピーキング力が必要になるのか、と思うかもしれません。

 

しかし、

 

  • 知識として知っている音(発音力)
  • 実際に発音できる音(スピーキング力)

 

が頭に入っていないと、

 

フランス語の音を聞いてもきちんと解析できない

 

ということが起こります。

 

そしてリスニング力には、

 

  • 単語の音を聞き取れる
  • 文の音を聞き取れる
  • 単語の意味が聞いてわかる
  • 文の意味が聞いてわかる

 

の4つがあります。

 

個々が合わさり、

 

フランス語の音を聞いて意味が理解できる力

 

が、総合的なリスニング力になるので、リスニングに付いていけない場合は、どれかの力が不足している可能性が高いです。

 

話題の背景知識不足

 

フランス語の聞き取りに問題がなくても、

 

リスニングで話題になっていることの背景知識がない

 

ことによって、リスニングについていけないことがあります。

 

これは、日本語でも同じです。

 

たとえば、

 

  • 国際政治に興味ない人は国際政治の話題についていけない
  • ファッションに興味がない人はファッションの話題についていけない

 

のではないでしょうか。

 

フランス語力と関係ない問題ですが、

 

聞き取れないせいで、フランス語力の問題として考えてしまう

 

場合もあるので要注意です。

 

フランス語のリスニングについていけない場合の解決法

 

フランス語のリスニングについていけない場合は、上記のように

 

  • フランス語力の不足
  • 話題の背景知識不足

 

の2つのが原因の可能性が高いです。

 

それぞれの解決法について掘り下げます。

 

フランス語力の不足の解決法

 

まずは、

 

  • 発音力
  • スピーキング力
  • リスニング力
  • 単語力
  • 文法力

 

の5つのうちの

 

どの力が現在ついていけないリスニングに対して不足しているか

 

を確認しましょう。

 

確認するためには、まずは、聞き取りでついていけないリスニングの台本やスクリプトを読みます

 

仕事の場でのフランス語での会議など、台本やスクリプトがない場合は、話している人や周りの人に、何を話していたか聞いてみましょう。

 

そうして、

 

・使われている単語や文法がわからない→単語・文法を勉強

 

・使われている単語や文法はわかる→発音力・スピーキング力・リスニング力を強化

 

・使われている単語・文法・聞き取りもできない→発音力・スピーキング力・リスニング力・単語力・文法力を強化

 

の3つに分類し、それぞれの力を付けるようにしましょう。

 

話題の背景知識不足

 

普段からいろいろな話題についての知識や情報に接するようにしましょう。

 

日本語でもよいです。

 

フランス語のリスニングについていけるようにしましょう

 

リスニングをしていてついていけないと、焦ったり、落ち込んだりします。

 

そういうときは、まずはリスニングについていけない原因が

 

  • フランス語力の不足
  • 話題の背景知識不足

 

のどちらなのか、それとも両方なのかを確認しましょう。

 

それから、原因を解決するための方法を取るのがよいかと思います。

 

フランス語の聞き取り(リスニング)の勉強の仕方については、

 

【(徹底解説)フランス語の聞き取り(リスニング)のおすすめ勉強方法】

 

もご参考くださいませ。

ベルリッツ