【Kindle(iPhone, iPad)でフランス語の本を音声付きで読む方法】

iPhone(iPad)を持っているけど、Kindleでフランス語の小説を音声読み上げしながら読めないかな?

 

この記事を読むと、

 

iPhone(iPad)でKindleのアプリで購入したフランス語の本を音声付きで読める方法

 

についてわかるようになります。

 

ios版:kindle

 

※android版での音声読み上げの設定に関しては【Kindle(android)でフランス語の本を音声付きで読む方法】をご参考くださいませ。

 

 

をご参考くださいませ(1つ覚えれば応用が利きます)。

 

 

iPhone(iPad)でKindleのフランス語の本を音声付きで読むために必要な2つの設定

 

設定は以下の2つ。

 

  • 音声機能読み上げをオン
  • iPhone(iPad)の言語をフランス語に変える

 

この2つの設定をするだけで、Kindleで購入したフランス語の小説などをフランス語で読み上げてくれるようになります。

 

掘り下げます。

 

 

フランス語での音声読み上げの設定方法(iPhone / iPad)

 

文章で書くと、

 

  1. 設定→アクセシビリティ→読み上げコンテンツ→画面の読み上げ→フランス語の設定
  2. (重要)一般→言語と地域→使用言語をフランス語にする
  3. Kindleでフランス語の本(小説など)を開く→画面上部から下に向かって指2本でスワイプ(画面に触れたまま動かす)

 

です。

細かい設定などは画像を見たほうがよいので、以下画像と補足説明が続きます(iPad画面上での設定ですが、iPhoneも基本はほぼ同じです)。

 

1:設定を開く。

 

 

※アクセシビリティが見つからない!というときは、検索窓に『アクセシ』と入力するとでてきます。

 

 

 

2:読み上げコンテンツをタップ

 

3:画面の読み上げをオンに。声のいろいろな設定をしたい人は声をタップ。

 

4:フランス語を選択。

 

5:読み上げの声の基本はThomasさんですが、僕のiPad上ではThomasさんの低音ボイス部分が割れてしまうのでAudreyさんに変更することにしました(名前の右の↓をクリックすると、ダウンロードができます)。

 

6:Audreyさんを開いたところ(名前の右の→ボタンを押すと、声のサンプルを聞けます)。

 

7:名前の左をタップすると、その声で読み上げられるようになります(聞き比べたところ、『(拡張)』のほうが個人的によかったですが、そこは好みで)。

 

8:Audreyさんの拡張が選択されていることを確認。

 

9:(重要)『設定』の『言語と地域』からiPhone(iPad)の使用言語をフランス語に変更します(読み上げコンテンツの音声は、iPhone(iPad)の使用言語が使われます。そのため、日本語のままだとAudreyさんの音声は機能しないからです)。

 

10:使用言語をタップ。

 

11:『フランス語』を選択。

 

 

※『使用言語』をフランス語から日本語に直す方法は以下のとおり。

GénéralからLangue et régionを選択。

 

Langue de l’iPad(iPhone)をタップ。

 

日本語を選択すると、iPhone(iPad)の言語が日本語に戻ります。

 

 

11:Kindleを開いたところ(購入したフランス語の小説などは画面下のBIBLIOTHÉQUEにあります。今回はカフカの『変身』を選択しました)

 

12:『変身』の1ページ目です。画面上部から2本の指で下に向かってスワイプ(画面に触れたまま動かす)。

 

13:音声読み上げ開始!(コントロールパネルが邪魔な時は、一番左の矢印を押すと消えます)

 

 

Kindleで単語の意味がわからないなら辞書を使いましょう

 

kindle上でわからない文字を長押しすると、辞書機能が使えます。

 

※右にスワイプしていけば、仏日辞書も使えます

 

フランス語の小説を読んで読解力超アップ

 

小説を読めるようになると、フランス語の読解力・単語力がかなりアップしたことを意味します。

情緒的な文の理解が必要だからです。

そこに今回紹介した方法で音声をつければ、リスニング力まで上がっていまい一石三鳥

 

ぜひいろいろなフランス語の小説を読んでみましょう!

 

ios版:kindle

※無料で30日間フランス語の小説を読み放題:kindle unlimited