【フランス語会話初心者はどのタイミングでテキストを読むべきか】

フランス語会話の勉強のための本を持っているけど、テキストを見ながら音声を聞く勉強方法でいいの?

 

この記事を読むと、

 

初心者がフランス語会話の本のテキストを読むタイミング

 

について分かるようになります。

※音声のついているフランス語会話教材を使った勉強方法になります

 

初めから読みましょう

 

フランス語会話の初心者がフランス語会話の本のテキストを読むタイミングは、

 

初めから

 

がおすすめです。

 

もちろん、音声を聞いてからでもよいのですが、まだ聞いてもほとんどわからないレベルの場合は、躊躇なくテキストに目を通しましょう。

 

フランス語会話初心者は初めからテキストを読むのがよい理由

 

結論から書くと、

 

本にある例文フランス語会話を音だけで理解できることが目的

 

であるため、

 

フランス語の文の意味が分かった上で例文の音声を理解できる状態にしておくことが大切だから

 

です。

 

例文のフランス語会話文の意味が分からないまま音声を聞いても、何も分からないまま終わります。

 

ですから、

 

先に意味を理解しておくことが大切

 

なのです。

 

フランス語会話のテキストを使った具体的な勉強方法

 

フランス語会話初心者がテキストを読みながらフランス語を勉強するときのおすすめな手順は、

 

  1. フランス語会話例文を読む
  2. 日本語訳を見て意味を理解する
  3. 音声を聞く
  4. 意味と音声を組み合わせる

 

というものです。

 

とはいえ、4の

 

意味と音声を組み合わせる

 

が一番の難関かと思います。

 

方法としては、

 

  • 音声だけを聞いて意味がわかるまでリピートする(少しずつ区切って聞くのがおすすめです)
  • 音声だけを聞いて意味がわかる範囲を広げていく

 

があります。

 

フランス語会話初心者がフランス語会話の本の使い方に迷ったら

 

フランス語会話初心者の間は、音だけでフランス語会話を理解するのが難しい段階にあります。

 

そのため、

 

  • 先にフランス語会話の本に目を通して意味を確認
  • 音声で意味が理解できるようにする

 

ようにすることで、フランス語会話の教本が意味あるものになります。

 

フランス語会話全体の勉強の仕方については、

 

【(徹底解説)フランス語会話ができるようになる4ステップの勉強方法】

 

がご参考になるかと思うので合わせてご覧くださいませ。

 

無料でフランス語レッスン体験
>> ベルリッツ・フランス語