【フランス語会話のレッスンの直前に準備しておくとよい3つのもの】

オンラインフランス語会話で練習をしようと思うけど、何か準備をしたほうがいいのかな?

 

この記事を読むと、

 

オンラインフランス語会話での練習の前に準備しておくとよいもの

 

についてわかるようになります。

 

オンラインフランス語会話で準備しておくとよい3つのもの

 

マンツーマンのフランス語会話のレッスンが受けられるオンラインフランス語会話は、フランス語会話の上達にはかなりのおすすめです。

 

しかしレッスンを受ける場合は、

 

  1. 勉強中に湧いた質問
  2. 話のネタに必要そうな単語
  3. 使えるようになりたい文法のメモ

 

の3つを準備しておくと役に立つかと思います(個人経験談)。

 

掘り下げます。

 

勉強中に湧いた質問

 

フランス語の勉強をしていると、

 

  • どうしてこうなるのか
  • こう表現しては駄目なのか
  • 実際に文を作ってみたけどどうか

 

といった疑問点がわいてくるかと思います。

 

ネットで検索して解決するものもありますが、レッスン中に先生に聞いてしまうのもなかなかの効果があります。

 

というのは、質問をして答えてもらってもまだわからない場合、さらに深く尋ねることができるからです。

 

なので、簡単なメモでいいのでレッスン前に質問事項をまとめておくことがおすすめです。

 

話のネタに必要そうな単語

 

フランス語会話レッスンでは、当然ながらフランス語会話の練習をします。

基本的には先生側から質問が来て、それに返答するという流れで進んでいきます。

 

しかし、

 

自分が話したいことを話せるようになりたい

 

ためには、

 

話したい内容に必要な単語が必要

 

です。

 

なので、

 

あらかじめ必要になりそうな単語をピックアップして1枚の紙にまとめておいて、レッスン中にすぐに見える場所においておく

 

ことがおすすめです。

 

使えるようになりたい文法のメモ

 

フランス語会話のレッスン中に気を付けたいのが、

 

すでに使える文法ばかりを何度も使って切り抜けようとする

 

という傾向。

 

簡単な文法であればあるほど口からも出てきやすく、そして使用頻度も高いです。

しかし、

 

難しい文法も扱えるようになる

 

には、

 

その文法のメモを傍らにおいてレッスンを受ける

 

というのがおすすめです。

 

メモを準備しておくことにより、

 

  • 書いているときに頭に定着する
  • レッスン中に確認して使ってみる

 

という2つの効果が得られます。

 

フランス語会話レッスンの前におすすめな準備

 

フランス語会話のレッスンを受けるなら、

 

  1. 勉強中に湧いた質問
  2. 話のネタに必要そうな単語
  3. 使えるようになりたい文法のメモ

 

という3つのものを準備しておくのがおすすめです。

 

フランス語の勉強ならこちらもおすすめです:

 

ネイティブ講師とフランス語会話を練習するなら
>> ベルリッツ・フランス語(現在無料体験実地中)