【オンラインフランス語会話で初心者が失敗しない3つの方法】

初心者がオンラインフランス語会話で失敗しないようにするには、どうしたらいいのだろう。

 

この記事を書くと、

 

オンラインフランス語会話で失敗しない3つの方法

 

についてわかるようになります。

 

オンラインフランス語会話で失敗しない3つの方法

 

結論から書くと、

 

  • 予習をする
  • 復習をする
  • 質問を作る

 

の3つの方法を取ることにより、

 

オンラインフランス語会話で失敗しない

 

ようになります。

 

掘り下げます。

 

初心者がオンラインフランス語会話で失敗する3大原因

 

フランス語会話の初心者がオンラインレッスンで失敗するのは、

 

  • 講師のフランス語が理解できない
  • レッスンの内容が理解できない
  • レッスンを受けるのが億劫になった

 

という3つの原因によることが多いです。

 

先生の話しているフランス語が理解できないから、どんなレッスンを受けているかも分からない

 

分からない内容のレッスンを受けても意味がないと、受講から遠ざかって辞めてしまう。

 

そういった問題を解決するのが、先に紹介した3つの方法です。

 

もっと掘り下げます。

 

3つの方法でオンラインフランス語会話での失敗を避けましょう

 

フランス語会話の初心者がオンラインフランス語会話で失敗しないようにするには、

 

  • 予習をする
  • 復習をする
  • 質問を作る

 

の3つの方法がおすすめです。

 

予習をする

 

フランス語会話初心者が予習したほうがよいのは、

 

内容を分かった上で講師のフランス語を聞いたほうが理解ができるから

 

です。

 

フランス語会話初心者が講師が話すフランス語のすべてを理解できないのはあたりまえです(だからレッスンを受けている)。

 

しかし、レッスンの内容を予習し、内容を分かった上で講師のフランス語を聞くと、聞き取れる量が増えます。

 

また、特にカリキュラムなどがなく、その場でテーマを決めてフランス語会話の練習をするタイプのフランス語会話レッスンの場合でも、

 

事前に自分がフランス語で話せるようになりたいことを予習しておく

 

ことにより、レッスン全体がそのテーマに関連のあるものになるので、同じように講師の使うフランス語を理解しやすくなります

 

そしてなにより、

 

事前に話題を用意しておくことによって、話してみたいという欲求が高まる

 

ので、レッスンの継続がしやすくなります。

 

復習をする

 

フランス語会話レッスンでは必ず僕たちのフランス語の訂正や、講師の使った未知のフランス語表現がでてきます。

※ちなみに出てこなくなったらレッスンのやめどきです(【フランス語会話レッスンを続けるべきか……やめどきの基準はこの3つです】)。

 

そして、

 

  • 訂正されたフランス語
  • 未知のフランス語

 

は必ず復習しておくようにしましょう。

 

復習することによって、

 

自分がフランス語で話したかったフランス語が磨かれる

ようになるからです。

 

復習すると、きちんと話せるようになった自分を試したくなり、またレッスンも受けたい気持ちになります。

 

質問を作る

 

フランス語の勉強や予習や復習をしていると、よく疑問がでてきます。

 

そういうときに、

 

フランス語に関する質問セットを作る

 

ことをおすすめします。

もちろん、次回のフランス語レッスンで講師に聞くためです。

 

ネットで検索したり、参考書を繰って自分で調べることも大切ですが、調べてもどうしても分からないときは講師に聞きましょう

 

講師に聞くとすぐに疑問が解決することが多いです。

 

そして、疑問を解決したいという気持ちも、レッスンを継続するモチベーションにつながります。

 

フランス語会話初心者がオンラインフランス語会話での失敗を避けたいのなら

 

一見地味字ですが、

 

  • 予習をする
  • 復習をする
  • 質問を作る

 

という3つの方法により、オンラインフランス語会話が無意味になってしまう結末を防げます。

 

フランス語会話全体の勉強については、

 

【(徹底解説)フランス語会話ができるようになる4ステップの勉強方法】

 

もご参考になるかと思うので、ご覧くださいませ。

 

無料でフランス語レッスン体験
>> ベルリッツ・フランス語