【フランス語の成績がよくてもフランス語会話ができないならフランス語会話初心者です】

フランス語会話を話せるようになりたいから、フランス語を勉強しているのに話せるようにならない…。

 

この記事を読むと、

 

自分のフランス語会話レベルを勘違いしてしまいがちな状況

 

についてわかるようになります。

 

あなたのフランス語『会話は』初心者レベルではありませんか?

 

結論から書くと、

 

フランス語の資格を持っていたりフランス語の成績がよくても、現時点でフランス語会話ができない人のフランス語会話レベルは初心者

 

です。

 

そのため、

 

フランス語会話初心者に必要な勉強をする必要

 

があります。

 

掘り下げます。

 

フランス語の資格があっても成績がよくても初心者レベルのフランス語会話の勉強が必要な理由

 

フランス語会話ができないということは、

 

フランス語会話に必要な技術を持っていない

 

ということを意味します。

そのため、

 

  • たくさん単語を知っている
  • 長文読解ができる
  • 聞き取りができる
  • フランス語で文も書ける

 

といった、日本の大学の授業でできるようなフランス語の具体的なスキルを持っていても、

 

フランス語会話ができない:初心者用のフランス語会話の勉強から始める必要がある

 

ということになります。

 

初心者のためのフランス語会話の勉強

 

フランス語会話が自由にできるようになるには、大きく分けて、

 

  • 日常フランス語会話ができる
  • 自分の話したい話題についてフランス語で話せる
  • 興味のないことでもさまざまな話題についてフランス語で話せる

 

という3つのステップを踏む必要があります。

 

そしてすべてのステップにおいて、

 

  • フランス語会話に必要なもののインプット
  • インプットを使って実際のフランス語会話でアウトプット

 

という勉強が必要になります。

 

なぜなら、

 

実際のフランス語会話の練習を通じてのみ、フランス語会話ができるようになる

 

からです。

 

そのため、どれだけフランス語の資格を持っていても、フランス語の成績がよくても、たとえば

 

  • 日常フランス語会話に必要なインプットがない
  • 実際の日常フランス語会話の練習でアウトプットしていない

 

場合は、

 

フランス語会話のレベルが足りていない

 

ので、

 

フランス語会話初心者のための勉強から始める必要

 

があります。

 

フランス語の成績がよくてもフランス語会話ができないならフランス語会話初心者です

 

フランス語の資格を持っていたり、フランス語の成績がよくても、フランス語会話に必要なインプットとアウトプットをしていないなら、

 

フランス語会話は初心者レベル

 

です。

 

初心者のためのフランス語会話の勉強から始める

 

ようにしましょう。

 

具体的な勉強方法は、

 

【(徹底解説)フランス語会話ができるようになる4ステップの勉強方法】

 

がご参考になるかと思うので、合わせてご覧くださいませ。

無料でフランス語レッスン体験
>> ベルリッツ・フランス語