【中学生から独学でフランス語するとよい3つの理由】

中学生でもフランス語を独学で勉強できるの?

 

この記事を読むと、

 

中学生でもフランス語を独学で勉強できるしよい理由もあること

 

についてわかるようになります。

 

中学生でも勉強すればフランス語は身につけられます

 

フランス語に年齢制限はありません。

子どもでも大人でもきちんと勉強すれば身につけられる言語。

 

それがフランス語です。

 

そしてフランス語は日本でも人気のある外国語であるので、

 

教材が比較して多い

 

という点でも、

 

きちんと勉強できる言語学習環境が揃っている

 

とも言えます。

 

そしてなにより現在は

 

YouTubeをはじめとするネット環境が発達している

 

ので、フランス語の勉強には困りません。

 

中学生がフランス語を独学するとよい3つのこと

 

中学生なら

 

  • 年齢
  • 義務教育の英語の知識を活かせる
  • 交流の幅が広がる

 

という3つの点で、フランス語を勉強することには利点があります。

 

簡単に掘り下げます。

 

脳年齢

 

中学生の頭はまだ発育途上。

特に

 

文の正しさを判断する脳の部分は、15歳ぐらいまでに完成される

 

と言われているので、

 

フランス語を勉強するにはかなりよい年齢

 

かと思います。

 

義務教育の英語の知識を活かせる

 

学校の英語の授業で勉強して手に入れた知識と、フランス語を勉強して手に入れた知識は相互に役に立ちます

 

  • 日本語にはない冠詞という考え方
  • 日本語とは違う形容詞の使い方
  • 日本語とは違う疑問文の作り方

etc…

 

といった知識がフランス語を勉強するときにも、英語を勉強するときにも役に立ちます。

 

なぜなら、

 

日本語とちがうルールで言葉が作られているということに、2つの言語の勉強で慣れやすくなるから

 

です。

 

また、

 

複数の外国語の文法知識を身につけること

 

 

考え方の幅が広がる

 

のでおすすめです。

 

交流の幅が広がる

 

中学生のころは多感な時期で、人間関係にトラブルを抱えることもあります。

 

そういうとき、

 

日本語しか話せないと日本人とだけ

 

しか人のつながりはできませんが、

 

  • 英語が使えると英語を話せる人と
  • フランス語を使えるとフランス語を話せる人と

 

つながれるようになり、

 

よい人に出会える可能性が高くなる

 

のでおすすめです。

 

英語圏の人もフランス語圏の、僕たち日本語圏の考え方がまったく違ったり同じだったりするので、

 

日本語だけの世界に閉じこもって悩む必要

 

がなくなります。

 

中学生が独学でフランス語を勉強する方法

 

現在の中学生がフランス語を独学で勉強するなら、

 

  • YouTube
  • グーグル
  • 図書館

 

で教材を見つけるのがよいです。

 

YouTubeにはフランス語の勉強のためのビデオがたくさんあるし、わからないことはグーグルで検索すればだいたい答えがでてきます。

 

図書館でフランス語関係の本を探すのも悪くないです。

無料でいろいろな参考書を借りられたりできます。

 

中学生でも独学でフランス語を勉強したほうがよいです

 

  • 脳年齢
  • 義務教育の英語の知識を活かせる
  • 交流の幅が広がる

 

の3つの点で、中学生がフランス語を勉強するとよいことについて書きました。

 

具体的な勉強の仕方については、

 

【(徹底解説)独学でフランス語を勉強する方法・コツ】

 

が参考になるかと思うので、ぜひ見てくださいね。