【フランス語会話の勉強を挫折する3つの原因】

フランス語会話の勉強をしたいけど、挫折したくない。

どういうふうになったら挫折しちゃうんだろう……。

 

この記事を読むと、

 

フランス語会話の勉強を挫折する3つの原因

 

についてわかるようになります。

 

3つの原因でフランス語会話の勉強を挫折します

 

結論からから書くと、

 

  • 使う機会を作れない
  • ノルマの設定が高すぎる
  • 勉強の仕方が間違っている

 

の3つの原因で、

 

フランス語会話の勉強を挫折することが多い

 

です。

 

掘り下げます。

 

使う機会を作れない

 

フランス語会話の勉強をしていても、実際にフランス語を使って会話をする機会がなかなか訪れないことがあります。

 

オンラインフランス語会話教室などで講師と練習するような習慣にしていない場合、日本にいる限りではネイティブとフランス語で話す機会がほとんどないのではないでしょうか。

 

そうすると、いくら勉強しても使い道がなく、徐々にモチベーションが下がり、フランス語会話の勉強から遠ざかってしまいます。

 

フランス語会話レッスンや言語学習者交流アプリなどを使い、フランス語でコミュニケーションを取る頻度をあげるようにするのが効果的です。

 

ノルマの設定が高すぎる

 

すべての人が努力できるわけではないということが、科学的にわかっています。

 

なぜなら、

 

  • 報酬がなくても面倒くさいタスクを真面目にこなせる人
  • 報酬がないと面倒くさいタスクをサボる人

 

の脳内の働きが違うからです。

 

そのため、上でも書いたように、あまりフランス語会話の機会がないような生活の場合は、

 

フランス語会話の勉強のノルマ設定が高すぎると嫌になってくる

 

ということが起きることもあります。

 

毎日~時間勉強する。

毎日~単語覚える。

毎日~ページ文法の本を読む。

 

などなど、もちろん大事なことではありますが、その日のコンディションによって量を変えたりするのも、継続するには効果的だったりします。

 

勉強の仕方が間違っている

 

フランス語会話の勉強の仕方が間違っていると、いつまで経ってもできるようにならず、嫌になってしまうことがあります。

 

フランス語会話の本を読んでいるだけ。

文法の本を読んでいるだけ。

フランス語で日記を書いているだけ。

 

などなどをしていないでしょうか。

 

実際にフランス語会話ができるようになるには、

 

  • フランス語会話の練習に必要なインプットをする
  • フランス語会話の練習でアウトプットして調整する

 

という2つのステップが必要になります。

 

フランス語会話の勉強に挫折しそうになったら

 

フランス語会話の勉強に挫折するのは、

 

  • 使う機会を作れない
  • ノルマの設定が高すぎる
  • 勉強の仕方が間違っている

 

という3つの原因から来ていることが多いです。

 

  • オンラインフランス語会話や言語学習者交流アプリを使う
  • コンディションでノルマの量を調節する
  • 必要なインプットとアウトプットをする

 

の3つの解決法を使い、挫折しないようにしましょう。

 

効果的なフランス語会話の勉強の仕方については

 

【(徹底解説)フランス語会話ができるようになる4ステップの勉強方法】

 

が参考になるかと思うので合わせてご覧くださいませ。

 

無料でフランス語レッスン体験
>> ベルリッツ・フランス語