【フランス語会話の練習が続かない2つの原因と解決方法】

オンラインフランス語会話の練習が続かない……。

 

この記事を読むと、

 

フランス語会話の練習が続かない原因と解決方法

 

についてわかるようになります。

 

フランス語会話の練習が続かない2つの原因

 

結論から書くと、

 

  • レッスンを忘れる
  • 失敗して恥ずかしい

 

という2つが原因で、

 

フランス語会話の練習が続かない

 

ということがあります。

 

掘り下げます。

 

レッスンを忘れる

 

フランス語会話の練習をそれまでにしたことがない場合、新しい習慣に慣れるまで時間が要ります。

 

そして慣れるまでに、受講しないまま日が過ぎてしまったりすると、受けなくてもいいかという気持ちが生まれてそのままレッスンを予約しない日々が過ぎてしまいがちです。

 

失敗して恥ずかしい

 

レッスン中にフランス語で言いたいことが言えなかったり、話しても通じなくて恥ずかしい思いをすることにより、

 

レッスンを受けることが億劫になってしまう

 

ということが起きることもあります。

 

恥ずかしいという気持ちは人にとってかなり強烈なネガティブな気持ちなので、二度と経験したくないという気持ちになってしまうからです。

 

フランス語会話の練習が続かない問題を解決する2つの方法

 

結論から書くと、

 

  • フランス語会話の勉強だけに備える
  • しっかりとした準備をしておく

 

の2つの方法で、

 

フランス語会話の練習が続けられる

 

ようになります。

 

掘り下げます。

 

フランス語会話の勉強だけに備える

 

フランス語会話の練習をするときに、一緒に他のフランス語の勉強もしてしまうことがあります。

読解やリスニング、フランス語作文といった技能の勉強です。

 

しかし、

 

人の脳は1つの変化にしか対応しにくい

 

という性質があるので、

 

フランス語会話の練習をしているときは、フランス語の勉強はフランス語会話のためだえに絞るようにする

 

と、

 

勉強の注意力が散漫にならず、フランス語会話の練習が続けられる

 

ようになります。

 

また、

 

フランス語会話の練習でなくても何かしらフランス語会話のための勉強を毎日するようにする

 

と、たとえば忙しくて時間がなくても、

 

レッスンに行かないのではなく準備中である

 

という気持ちになって続けやすくなります(気持ちの問題ですが、結構効きます)。

 

しっかりとした準備をしておく

 

すこし上に書いたことと重なりますが、

 

フランス語会話の練習の前に十分に準備しておく

 

ようにすると、

 

レッスン中に失敗してもあまり恥ずかしくない

 

ということが起きます。

 

それは、

 

  • しっかりと準備がしてあるのでしどろもどろにならない
  • 先生に直されても大枠がわかっているので微調整という意識になる
  • 準備中にでてきた疑問などをまとめておけば質問できる(わからないところがあることが前提となる)

 

からです。

 

フランス語会話の練習が続かない場合は

 

オンラインフランス語会話などの練習が続かない場合は、

 

  • レッスンを忘れる
  • 失敗して恥ずかしい

 

などの原因が考えられます。

 

そこで、

 

  • フランス語会話の勉強だけに備える
  • しっかりとした準備をしておく

 

といった方法を取ることにより、フランス語会話の練習が続きやすくなります。

 

こちらも参考になるかも:【フランス語のオンラインレッスンがおすすめな理由と比較】

無料でフランス語ネイティブ講師とレッスン体験
>> ベルリッツ・フランス語