【ウルツィニ観光情報】

ニース→ザグレブバニャルカブルチコベオグラードプリシュティナプリズレン→ウルツィニへと移動してきました。

 

朝10時にプリズレンからバスに乗って、15時半にウルツィニへ到着しました。

途中コソボ・アルバニア間、アルバニア・モンテネグロ間の国境コントロールあり。

ちなみに僕が乗ったATMAXHAバスは、途中アルバニアのシュコドラでも止まりました。

 

この日の僕の目的地はコトル

しかしプリズレンからコトルへの直通は無いため、モンテネグロの首都・ポドゴリツァかウルツィニ経由を選ぶしかありません。

 

僕がウルツィニ経由を選んだ理由

 

ウルツィニからコトルへのバスが海岸線沿いを通る

 

ためです!

バスは西へ向かうので、窓から海を見るために座席は進行方向に向かって左側をキープしましょう!

 

 

観光案内所へ行かなくても大丈夫

 

ウルツィニのバス停へ着いてすぐにはコトル行きのバスへは乗り継げません。

僕のときは3時間後でした。

コトル行きのチケット8ユーロでした。

ちなみにバス停のトイレは50セント

 

 

バス停を出て、大通りに出ると右手にある観光案内所(写真右)。

地図をもらおうとしたら無いと言われたので、中心街までの行き方と所要時間だけを聞きました。

行き方はいたって簡単。地図も用意していないわけです。

大通りからは、まっすぐ→右→左で行けます。

所要時間は約20分ほど。

 

ここで右に曲がります。

 

ここに着いたら左へ。

 

中心街

 

 

これといって特色のない海沿いにあるような店が立ち並んでいます。

まっすぐ行くと二又道があります。

 

 

左が海へと続く道。

右が砦へ向かう道。僕は今回行きませんでした。

今ちょっと後悔。

 

ビーチが見えてきた!

 

ビーチ

 

 

とにかくすごい人。

ビーチがあまり広くないせいか、満席御礼状態に。

 

左へ行っても人。

右へ行っても人。

中央へ行っても人。

海水は透明でよかったですが……。

砦に行くか迷いましたが、暑さと時間的な問題で行きませんでした。

 

 

コトルへ

 

 

 

帰り道でキゥイのアイス。

1ユーロでした(モンテネグロの通貨はユーロ)。

さすがにコソボと比べると値段が高い。

 

バス停に到着。

 

  

 

30分ほど休んでバスの時刻。

 

 

すこし小さめのバスでしたが、クーラーが効きすぎて寒いほどでした。

コトルまでは2時間半の予定が、渋滞がはげしくて4時間近くかかりました。

宿のチェックイン予定時間からかなり遅れることになって焦ったりしましたが、気を取り直して窓の外を見ると綺麗な夕日が。

 

 

21時半すぎにコトルへ到着。