【ギリシア・アテネ:絶景を楽しむならこの3カ所がおすすめです】

アテネで美術館や遺跡を楽しむのもよいのですが、古代史に関する知識があまりなかったりすると正直楽しめません。

 

ヨーロッパ周遊中に博物館に行き過ぎてちょっと食傷気味というときもあります。

 

そんな人にはぜひ絶景スポットへ寄ることをおすすめします。

 

 

アテネのおすすめ絶景スポットはこの3カ所です

 

個人的にうおぉとなった場所を順番に記すと、

 

  1. リカヴィトスの丘
  2. フィロパポスの丘
  3. アクロポリスの丘

 

です。

 

すべて丘ですから、地図アプリなどを利用して上を目指しましょう。

 

 

リカヴィトスの丘からすべて眺める

 

 

アクロポリスもフィロパポスの丘も海もすべて見下ろせます。

アテネで一番高い丘(山?)。

 

 

おすすめの時間帯は空が青い時間から夕方にかけて。

青空が赤く染まり、大海原に太陽が沈んでいきます。

パルテノン神殿もそのつど色を変えて美しいです。

 

 

ちなみに一番高いところが展望台+教会のようになっているのですが、人が多過ぎたり電線が邪魔したりして正直最前列にいる人しかよく楽しめません。

 

むしろ一段下の坂道のほうが見晴らしもよくおすすめです。

 

というのを自分が見つけて座っていたら、そのうちどんどん真似する人がでてきて大変なことになりました(笑)

 

あと日中は冬でも暖かめなアテネでも、丘の上は夕方になると冷え込みます。

ジャケットなどを準備しておくのがよいでしょう。

 

リカヴィトスの丘に行くならマルシェもおススメ

 

 

 

毎週土曜日の7時から15時までという限定時間だけしかやっていないマルシェがリカヴィトスの丘の近くにあります。

 

 

僕はみかん7つを購入して0.6ユーロでした。

果汁たっぷりでおいしかったです。

 

 

フィロパポスの丘から海とアクロポリスを眺める

 

 

アクロポリスに比較的近いのがフィロパポスの丘です。

 

 

アテネ市内では一番海に近い丘なので、アテネの海を見下ろしたい人におすすめです。

そしてパルテノン神殿も見ることができます。

頂上まで登ってしまえば見晴らしはどこもよいです。

 

ちなみにフィロパポスの丘を西に下ると観光客があまり来ない地区に行けます。

が、何も見どころはありません。

 

現代のアテネの人の生活が垣間見れるくらいです。

あと犬のフンが多かった。

 

 

アクロポリスの丘に登る

 

 

観光客ならほぼみんな訪れるであろうアクロポリスの丘。

遺跡を間近にアテネを見たいときにはおすすめです。

 

 

ただし有料(4月1日から10月31日:20ユーロ、それ以外は10ユーロ)です。

 

さらに観光客がいっぱいいたり、神殿が修復中だったりもします。

 

そういった意味でも、リカヴィトスの丘やフィロパポスの丘からの眺めは修復中の痕跡や観光客が見えないのでよいのかもしれません。

 

またアクロポリスには閉館時間があります。

冬場は17時閉館でぎり日没が見れません。

 

それでもアテネに行った~感は頂上にあるパルテノン神殿を間近に見ると感じられるので、行ってみるのはよいかと思います。

 

 

ギリシア・アテネで絶景を見たいなら3つの丘から

 

  • リカヴィトスの丘
  • フィロパポスの丘
  • アクロポリスの丘

 

の3カ所へ登れば絶景は間違いありません。

ちなみに僕はフィロパポスの丘とリカヴィトスの丘を同じ日に登りました。

疲れましたができない高さではないということです。

 

 

合わせて読みたい:

【ギリシア・アテネ空港からアテネ中心街(シンタグマ広場)へ行くバス・シンタグマ広場から地下鉄に乗ってみました】