【オフリド観光情報・宿と観光とスコピエ行きバスについて】

ニース→ザグレブバニャルカブルチコベオグラードプリシュティナプリズレンウルツィニコトルドゥブロヴニクシュコドラティラナ→オフリドへと移動してきました。

 

 

オフリドについて

 

 

ティラナからのバスで3時間半

マケドニアの町オフリドは、その名の示すオフリド湖の東側にあります。

西側はアルバニア領。シュコダル湖も西がモンテネグロ、東がアルバニアでしたが、この辺りは歴史を感じさせます。

日本の絵文字でも使われているДといったキリル文字発祥の地でもあります→(‘Д’)スゴイネ

 

面積は383平方キロメートル強で、福島県会津若松市(383平方キロメートル)より少し大きいです。

人口はオフリドが4万弱、会津若松市が12万弱です。

ヨーロッパ最古の湖であるオフリド湖と湖畔の町は世界遺産となってります。

 

 

おすすめホステル

 

 

 

オフリドで僕が泊まったのは、Agartha Hostel Ohrid

8人部屋1泊9ユーロ(朝食付き)

キッチン広め。

冷蔵庫あり。

ベッドはシンプルなもの。

ベッド下にロッカー付き。

シャワートイレが各階に。

大きい一軒家をホステルに改造したのかと思う外観。

旧市街までの近さもあり、1泊予定を2泊へ変更しました。

日によっては、管理人の人が夕食もふるまってもくれます(無料)

ピザがうまかった。

 

 

でも現在は残念ながら閉店中です。

 

他の宿をブッキング・ドットコムで探して、Booking.comカードを使って予約してキャッシュバック6%をもらいましょう。10ユーロとかで最高な宿がたくさんありますよ\(^o^)/

Booking.comカードについてはこのページでまとめてあるのでよかったら確認してみてください。

 

旧市街

 

 

旧市街を含めた観光スポットはあまり広くありません。

港から出ているボートやバスでオフリドの南にあるSt.Naumという修道院へ行ったりもできます(僕が行こうとした日はボートがでていませんでした)。

ボートの出ている港は旧市街の先端にあります。

レストランやファッションのお店などがひしめいています。

 

 

港では夜イベントが行われていることも。

 

 

Света Софија 聖ソフィア正教会

 

 

素朴なようで大きい正教会。

有料。

裏道も趣があり。

 

 

湖畔遊歩道

 

 

超おすすめ。

Света Софија教会の裏を通り、まっすぐ行くとたどり着きます。

湖の上、湖畔に沿って続く木製の遊歩道。

ここからの眺めは感動します。

日中、夕方、夜ぜんぶ行きましょう!

 

 

Црква „Св. Јован Канео“ 聖ヨヴァンカネオ教会

 

 

湖畔遊歩道の先、岬(?)にある教会。

有料。

日中に来ても夕方に来ても夜に来ても常に素晴らしい場所に位置する教会。

僕は日中に一度、夕方から夜までの二度楽しみました。

岬の先端まで行くこともできます。

そこからオフリド湖を眺めるのも気持ちがよいです。

 

 

 

 

Самоилова тврдина砦

 

 

聖ヨヴァンカネオ教会の裏を登っていくとたどり着く砦。

料金200ディナール。

オフリドを一望できるので晴れた日にはぜひ行ってほしい場所です。

 

 

オフリド湖

 

 

ホステルの人と一緒に泳ぎに行きました。

面積358平方キロメートルと琵琶湖の2分の1強の大きさ。

最大深度は288メートルと琵琶湖(103.6メートル)の約3倍。

オフリド湖はアルバニアを通りアドリア海まで流れていきます。

 

 

なんにせよ、水の透明度が心地よいです。

湖で泳ぐのは実は初めての経験でしたが、水が口に入ってもしょっぱくなくて(当たり前)不思議な気持ちになりました。

 

 

 

おすすめのスイミングスポットは聖ヨヴァンカネオ教会を砦に登らずに北へ行くと左手に見えてくるこちら。

ほかのビーチは人が多くて泳ぎにくいですが、ここは静かでした。

こころから1泊を2泊に延長してよかったなと思います。

また来たい。

 

 

オフリドからスコピエへ

 

 

 

Автобуска Постојка Тамаро (Tamaro バス停)の近くにあるバスチケット代理店、Classic Company

 

クラシックカンパニーの前からスコピエへのバスがでています。

450ディナール。

 

 

発車時刻はこちら。

9時半をすこし遅れて出発した僕のバスは12時40分にスコピエへ着きました。