【ルーマニア・ブカレストからブルガリア・ヴァルナまでバスで行く方法】

先日ブカレストからヴァルナまで移動しました。

その方法やバスについて書きます。

 

ブカレストからヴァルナへ行くバス会社は2つあります

 

 

僕が調べた限りでは、ブカレストからヴァルナへは2つのバス会社が存在しています。

 

  • FlixBus
  • Pegasus bus

 

です。

 

 

ブカレストからヴァルナへは1日3本のバスがあります

 

(この赤いワゴン車がペガサスバスです)

 

  • 早朝4時半出発(午前8時45分着)・ペガサスバス
  • 午後4時半出発(夜21時着)・ペガサスバス
  • 夜出21時45分発(夜中3時25分着)・FlixBus

 

一番よさそうなのは2つ目ですが、チケットはすぐ埋まってしまうので、買うなら早めに。

 

 

注文方法

 

Omioが日本語も使えていいのですが、なぜかペガサスバスの情報がでてくるときとそうでないときがあります。

 

参考:

ヨーロッパの移動手段を検索するのにおすすめなサイト・Omioの使い方

 

 

そういうときは直接ペガサスバスのホームページを確認しましょう(ただし英語かブルガリア語のページのみ)。

 

僕は直接ホームページから購入しようとしたのですが、クレジットカードが拒否されOmioから買うことになりました。

 

もし深夜三時に到着するので問題がなければ、FlixBus公式ページから直接購入すればOmio代行代1ユーロ分浮きます。

 

 

ペガサスバスの乗り心地

 

僕は早朝発のペガサスバスに乗りました。

Omioから購入し、23ユーロ。

Omioからの予約手続き代として1ユーロが加算され合計24ユーロでした。

出発地はブカレストと中央、ホロスコープホテルの前です。

 

 

10分遅れで来たのはマイクロバス。

12人乗りくらいかと思います。

 

座席上にUSB端子などが備え付けで、トランクに大きな荷物を預けられます。

冬なのでヒーターがガンガンかかっていて暖かかったです。

 

そしてなぜか車内がマイルドヤンキーのそれのようにカラフルに光り、寝にくかったです。

 

 

でも早朝すぎて爆睡しました。

 

途中で国境を越えるのでパスポートを預けました。

その後返却。

 

トイレ休憩が1度ありました。

 

9時到着。

約4時間半でした。

 

 

おまけ

 

 

ヴァルナの中央バスターミナルのトイレは有料です。

なのでついて早速トイレに行きたいときはブカレストで事前にブルガリアの通貨レフを用意しておくかバス停の両替所で。

 

もし我慢できそうなら、中央ターミナル前のショッピングモールGrandMall内ならトイレは無料です。ATMもありました。

 

10時から開店となっていたのですが、9時40分ごろには中に入れました。

ちなみに入口は建物西側です。

 

 

 

 

ベルリッツ