ヨーロッパの移動手段を検索するのにおすすめなサイト・Omioの使い方

年末年始の旅行の移動手段検索で重宝したサイト、Omio(旧Goeuro)の使い方について書きたいと思います。

とくにニースから、ルルド、アヴィニョン、トゥーロン、ヴェネチア、ヴェネチからリュブリャナ移動のときにお世話になりました。

 

Omioサイトはこちら

https://www.goeuro.com/

以下の写真がgoeuro時代のものですが、名前が変わった意外仕様は同じです。

 

①トップページ

 

①出発地

②到着地

③出発予定日

④ついでに宿泊地おススメをしましょうか(オフにしない場合は、別ウインドウでブッキングコムのサイトが表示されます)

(例として、ここでは1月27日にニース発ヴェネチア着の希望を記入しました。

Searhをクリックで検索。)

 

検索結果画面です。

赤で丸く囲ったところで移動手段を選べます

左から鉄道、バス、飛行機

画面上では電車の検索結果が表示されています。

バスを選んだ場合。

 

飛行機を選んだ場合。

僕は主にバス移動するのでバスを選びました。

しかし検索結果が多いときがあります。

そんなときはFilterをクリックすると条件で検索できます。

①は上から、すべてのタイプ、ノンストップ、最高でも乗り継ぎ1回の選択。

②は出発時間希望。

③は到着時間希望。

 

④は出発地のバス停の希望。

⑤は到着地のバス停の希望(ニースからこの日程ではどうやらヴェネチアのTronchettoバス停にしか停まらないようです)

 

希望に沿ったものをクリック。

 

返金などの説明が書いてあります。

これは選択した会社によって違います

Flixバスの場合は、15分前まで15ユーロで返金可能。チケットは無料で1年有効のバウチャーに交換可能だそうです。

読んだら赤丸をクリック。

 

スポンサードサーチ

Flixバスを選択した場合

 

そうするとFlixバスのサイトへ飛ばされました

大手のバス会社などを選択した場合は、選択した日程の情報ごと支払い情報入力ページに飛ぶ仕組みになっているみたい(そうでない場合については以降)。

ちなみにFlixバスのページから直接同じ条件で検索してみましたが、料金は同じでした

入力事項は、

①下の名前

②名字

③電話番号(国際番号の後は、電話番号の最初の数字はいりません。たとえば本来052から始まるなら、ここでは52から始めます)

④座席予約の有無

⑤無料で7キロまでの持ち込みバッグ、20キロまででバスの下部に収納する鞄は可能だが、それ以外にも荷物がある場合

 

支払い方法選択(ここではクレジットカード。クレジットカード払いの場合は0.61ユーロの手数料が追加されます)。

①領収書を郵送してほしい場合はチェック

②バスのチケットを受け取るためのEメール

③Flixバスのオンラインアカウントを作る場合はチェック(アカウントを作ると、オンライン上でデータの確認、予約の編集、セール情報提供の受け取りなどができるとのこと)

 

確認したらProceedをクリック。

 

①クレジットカードの種類

②カード番号

③CVC番号(カード裏にあります)

④カード所有者の名前

⑤有効期限

 

スポンサードサーチ

その他(例GoOpti)の場合

僕はヴェネチアからスロベニアの首都リュブリャナに移動しました。

その際の検索結果がこちら。

飛行機や電車は運行がないのか検索にでてきませんでした。

 

 

注意書きもFlixバスとは違う内容になっています。

ミニバンでの移動

返金無し。

出発前日にSMSで詳細情報を送ります、とのこと。

 

今回はページはGoeuroのままです。

①下の名前

②名字

③Eメールアドレス

④電話番号

⑤住居国

 

こちらの理由でキャンセルをする場合、500ユーロまでの返金。変更のあった場合は30ユーロまでの返金。

という保険が2.17ユーロ。

 

同上の内容+乗り継ぎ失敗で次の目的地までにかかった費用(300ユーロまで)+物損(500ユーロまで)の保険が3.33ユーロ。

 

 

 

 

例としてキャンセル保険をクリックしてみるとこのようなポップ画面が。

保険を受ける場合は赤色の下線のところにチェック。

Add insuranceで保険購入。

 

 

支払いはクレジットカードかペイパルで可能(例はクレジットカード)

①下の名前

②名字

③クレジットカード番号

④有効期限

⑤CVV番号(カードの裏にあります)

⑥領収書の郵送を希望の場合

⑦割引券を持っている場合

⑧支払いボタン

 

スポンサードサーチ

まとめ

参考になりましたでしょうか。

どういう基準でOmio内だけで完結するのか、そうでないかはわかりませんが、他のバスや飛行機、電車の検索結果を選んでみたときもOmio内だけで購入できる画面になりました(Flixバスだけ特別?)。

入力する内容はOmioのものとほぼ同じだったので参考にしていただければと思います。

大手バスが運行していなかったりする地域の移動(特に陸路)の検索では非常に役に立つと思うのでぜひ利用してみてください。

ひとつひとつ公式サイトを探し出して検索するより早く検索が終わると思います!

 

 

スポンサードサーチ

ちなみにアプリもあります

 

IOS用:https://itunes.apple.com/US/app/goeuro-train-bus-flight/id885372509?mt=8

アンドロイド用:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.goeuro.rosie&hl=en