【ブルガリア・ヴァルナからネセバルへのバス移動について】

ヴァルナ(バルナ)から世界遺産であるネセバルへバス移動しました。

※バスはマイクロバスです。

おそらく15人くらいしか乗れません。

僕は1月に行きましたが、ネセバルのシーズンである夏だと予約でいっぱいになってしまうかもなので、事前にチケットを購入しておくのがよいかと思います。

 

 

バスのチケットの買い方・値段について

 

チケットはヴァルナのバス中央ターミナルから買えます。

 

 

バス停側から待合室に入り奥の右側にチケット売り場があります。

 

 

そこでネセバルのチケットを購入しましょう。

値段は12レフでした。

 

 

バスの乗り方について

 

 

バスの時間は11時。

バス乗り場は3番。

 

バス乗り場で待っているとバスが来ます。

出発5分前くらいになると待っていた人が入りこみました。

スーツケースやベビーカーなど大きなものは後ろにつめます。

 

席は自由席。

チケットは出発前に運転手さんが確認に来ます。

 

 

トイレについて

 

 

約2時間の移動ですが、バスにはトイレが付いていません

トイレは済ましておきましょう。

 

バスターミナルにはトイレがあります。

0.7レフです。

自販機にいれます。

僕はちょうど払ったのですが、1人前の人はお釣りをもらっていました。

お釣りが出る機械、珍しいと感心しました。

 

時間によゆうがあるのなら、目の前にあるショッピングモール内のトイレを使うという手もあります。

無料です。

 

 

到着地はネセバル旧市街から少し離れています

 

 

ヴァルナを出発したバスは、Sunny Beachのバスターミナルで15分ほど停まります。

 

その後15分もしないうちにネセバルのバス停に着きますが、世界遺産でもある旧市街から少し離れています (地図上すこし東側にバス停があります)。

 

 

 

 

旧市街まではそのまま東に向かえば付けます。

向かう途中に観光案内所があるので寄るのもよいかと思います(僕のときは冬のせいか閉まっていました!)。