【留学出発直前準備!空港に着く前にしておくおすすめな6つのこと】

留学直前で気持ちが高ぶっていませんか?

そして何か忘れていませんか?

 

留学するから空港へ行く。その前にこれを準備しておきましょう

 

 

結論から言うと以下のことです。

 

  1. スーツケース重量チェック
  2. 現地の宿泊先までの地図をプリントアウト
  3. 携帯の契約解除
  4. 雨具
  5. 現地通貨かくとく
  6. 空港までの交通費をクレジットカード払い

 

個人的な経験からすると、この6つは忘れないでしておいたほうがよいです。

 

 

スポンサードサーチ

なぜ空港へ行く前にしておいたほうがよいの?

 

スーツケース重量チェック

飛行機に詰めるスーツケースの重量には制限があります。

制限をオーバーすると、超過料金がかかります。

 

僕は今回の留学では大丈夫でしたが、初めて海外旅行をしたときに荷物の調整ができずあれやこれやを詰め込んだら、空港で15000円徴収されました。

当時、念のためにと20000円もっていたのですが、4分の1になってしまいました(涙)

 

現地の宿泊先までの地図をプリントアウト

携帯やタブレットがある現在なら、そんなの要らないだろうと言ってしまいがちです。

 

しかし、空港での待機時間や飛行機の中、トランジットの空港の中で電池が切れてしまうことがあります。

また、急に故障ということもあります。

 

さらに、海外は盗難が多いです。

タブレットや携帯電話に気をとられスーツケースを盗られてしまったり、反対にスーツケースに気をとられタブレットや携帯電話を盗られてしまうことも。

 

そういうことを想定して、最低限空港から宿泊先までの行き方や地図をプリントアウトしておきましょう。

 

 

携帯の契約解除

携帯の解除は直前までしない人も多いかと思います。

しかし留学の前はぜひしておきたいこと。

 

空港によっては、空港内に携帯ショップがあってそこで解約できることもあります。

 

利用予定の空港に使っている携帯の携帯会社があるか調べ、念のためにそこで解約手続きができるか聞いておきましょう。

 

また、開店時間も調べておきましょう。

飛行機の時間が遅かったり早かったりすると、空港に着いた時にお店が開いていないケースもあります。

そういう場合は、諦めて近所の携帯ショップへ行きましょう。

 

さらに個人的な体験からなんですが、解約期間が近い人は解約を親族に頼むということも可能です。

 

僕は空港のAUショップで、翌月なら解約期間になって違約金がなくなる(翌月まで2週間少々でした)と言われました。

そうでない場合は違約金1万円くらい(だったはず)がかかると言われました。

 

そこで急遽いとこに頼み、空港の郵便局から郵送。

後日解約手続きをしてもらいました。

 

最近は携帯電話の違約金の変動もあるようですが、もしもの場合の手でした。

 

雨具

出発当日に雨に降られることもあります。

また現地についたら雨が降っていることもあります。

折り畳み傘は必須です。

 

僕は留学当日出発間近に大雨が降りました。

視界が遮られるほどの雨だったので、傘がなければ全身びしょびしょ。

 

もちろんタクシーを使うという手もあります。

が、雨具はあったほうがよいです。

 

 

現地通貨獲得

現地で使用できるお金はある程度用意しておきましょう。

そして空港の両替屋さんは往々にしてレートが悪いので、町の両替屋さんに行きましょう。

東京なら大黒屋さんが比較的おすすめでした。

 

 

(重要)空港までの交通費をクレジットカード払い

クレジットカートに付帯されている海外障害保険を使う場合に忘れちゃいけないのがこれです。

特に利用付帯の場合がこれにあたります。

 

利用付帯というのは、

 

  • 海外障害保険を使いたいなら、カードで旅行関係のお支払いしておいてくださいね

 

というものです。

 

海外障害保険がついているクレジットカードは何枚かあります。

エポスカードBooking.comカードなど自動付帯というもっているだけで海外障害保険が使えるカードもあります。

 

じゃあ、自動付帯のクレジットカードだけ持っていればいいじゃんとしたいところです。

 

しかし保険の合算が可能なのです(合算しておいたほうが、いざというときに安心です)。

 

というわけで利用付帯で海外障害保険を使うために、空港に行くまでの交通機関をクレジットカード(主に楽天カードについての話ですが)で支払っておきましょう。

 

ちなみに楽天カードの公式ページによると、空港行きのものしか駄目なようです。

たとえば、僕は当時東京の練馬に住んでいたのですが、練馬から都内にでるための切符では駄目だということですね。

 

(留学におすすめなクレジットカード情報はこのページにまとめてみました)

 

 

合わせて読みたい: