【(おすすめ)フランス語ユーチューバーで日常会話の語彙、発音、リスニングを勉強する方法】

フランス語学習チャンネルやミュージックビデオよりユーチューバーチャンネル

 

 

超初級者以上のフランス語の日常会話学習にはYouTubeのフランス語ユーチューバー動画がおススメなわけについて書きます。

 

超初級者以上とは一通りフランス語の基本文法や基本語彙を修得しているレベルのことです。

完全習得している必要はなく、なんとなく覚えているレベルでもOKです(語順、人称活用、過去形の作り方、冠詞の種類、形容詞などなど)

 

 

スポンサードサーチ

学習チャンネルやミュージックビデオよりユーチューバーのほうがフランス語日常会話の勉強におススメなわけ

 

 

学習チャンネルで使われているようなフランス語は基本的な綺麗なフランス語です。

お上品。

しかし日常会話のフランス語はお上品ばかりではありません。

学生同士、気の知れた同士ならなおさらそんなケースはありません。

歌はどうでしょう?

正直歌詞というのは独り言に近いし、詩的すぎます。

日常会話からほど遠いです。

日本語でも同じですね。

 

 

僕の例を挙げます。

僕は、こちらに来たときには当時のオランド大統領の国民向けの言葉などがかなり理解できるレベルでした。

なので、フランス語いけるんちゃう?などと思っていたのですが、実際に生活してみると、まったくもって理解不能でした。

それは当たり前です。

誰もフランス語学習チャンネルのように会話していないからです。

日本で重宝されるNHKのフランス語講座やYouTubeのフランス語学習チャンネルは基礎を学ぶ程度の認識でよいかと思います。

 

 

スポンサードサーチ

具体的な勉強方法

 

 

絶体必要な物:パソコン(おすすめ)、もしくはスマホやタブレットとネット環境

 

使う時もある:フランス語の電子辞書・アプリ

 

手順(所要時間約10分)

 

  • 5分~10分くらいの動画をフランス語字幕モードで視聴開始
  • 視聴中はシャドーイング
  • わからない単語や表現がでてきたら最初はネットでフランス語で調べる。※意味が出てこない場合は、definition facile(簡単な定義)などと追加すると出てきます。(どうしてもわからない場合は仏日電子辞書使用)
  • わからない単語が5つくらいになったら視聴終了
  • 調べた単語を再確認

※シャドーイングは聞こえた音声を即まねる練習法

 

これを毎日繰り返します。

わからない単語をネットで調べたほうが良い理由は、日常会話の語彙が普通の仏日電子辞書に載っていないことが多いからです(そして仏仏辞書を読んで理解力があがあがる)。

 

翌日は同じ動画を初めから見ます。

前日見た部分は話も単語も頭に入っているので、なるべく字幕を見ないでシャドーイング。

そして前日見ていないシーンになり、わからない単語があったら調べます。

これを繰り返すと、人によりますが、5分くらいの動画ならだいたい一週間前後で最後まで見れることになります。

そして一週間後には字幕なしでも動画のフランス語がほぼほぼ理解できているはずです。

 

字幕の設定方法

 

動画の右下の歯車をクリック。

字幕をクリック。

 

フランス語を選択。

 

わからない単語をネットで調べる

『trousse』が分かりません。

新しいタブを開いて検索しました。

 

おさらい

 

調べた単語が5つになりました。

再度調べた単語のページを開き意味をおさらいします。

電子辞書で調べた場合は、履歴でおさらい。

 

単語を調べている時間を含めると大体15分くらいになるかと思います。

スマホやタブレットの場合は、ユーチューブのアプリではなく普通の検索アプリを開いて視聴しましょう。

単語を調べるときに便利です。

寝ながらもできますね。

 

 

 

スポンサードサーチ

映画じゃダメなの?

 

駄目ではありません。

でも微妙です。

実際僕も『アメリ』で勉強していました。

だいぶ前なのでYouTubeもあまり日本で知られていない時代でしたし。

個人的にツタヤなどに通って調べた結果、『アメリ』のDVDだけがフランス語字幕付きで、かつ音声の字幕と音声が一致していました(何故か一致していないのが多いのです)。

 

しかし正直映画には3つの弱点があります。

 

  • 長い
  • 使わているフランス語がまだまだお上品
  • 非日常すぎる

 

 

一本2時間くらいでしょうか。

それを視聴しつつ、わからない単語を調べて勉強します。

正直終わりが遠すぎて途中でモチベーションが下がります。

その点5分くらいのユーチューバー動画を選べば終わりは確実に見えます。

 

それから使われているフランス語の内容です。

正直映画ですから、規制がYouTubeより厳しいです。

なので、使われている言葉が上品とは言えない時もありますが、抑えた表現になっています。

そして内容も非日常です。

 

歌やフランス語講座的なものは、言葉が上品すぎることは上で述べました。

 

 

スポンサードサーチ

おススメのフランス語のYouTuber

 

というわけでフランス語の日常会話の語彙、発音、リスニングにはユーチューバーの動画がおススメです。

僕がよく見ているフランス語ユーチューバーのリンクを貼っておきます。

選んだ基準は、

 

  • 楽しんで視聴できるコメディ系
  • 複数人の会話が観察できる短編ドラマがある系
  • フランス語字幕がついている

 

です。

他にもたくさんフランス語のユーチューバーはいるので、自分で探すのもありです!

 

Cyprien 

フランスナンバー1人気ユーチューバー。

日常ネタからコメディ、中には泣かせる短編動画作品も。

日本ネタもあり。

 

Norman

日常ネタ系。

短編動画作品あり。

日本ネタあり。

 

Natto

コメディ系女性ユーチューバー(フランスでも女性ユーチューバーは美容系やライフスタイル系が多いと本人もネタにしている)。

元警官。

 

Le Rire Jaune

中国系移民のフランス人。

サブカル系や中国系のネタが多い。

日本ネタもあり。

 

Golden Moustache

コメディアングループ。

ショートコメディが多い。

多岐に渡るネタ。

時事問題を扱うものから、日常生活の中のコメディ。

 

Dr Nozman

科学系ユーチューバー。

科学用語を覚えられる。

といっても、内容は基本面白ネタ。

 

SQUEEZIE

Cyprienと人気を競うユーチューバー。

ゲームネタが多い。

 

Cyprien, Norman, SQUEEZIEは登録者数1000万人を超える人気です。

字幕に関しては、最新動画には設定されていないことが多いですが、時間がたつと追加されることが多いです。

 

僕はかれこれ2年くらい毎日見ていますが、授業のフランス語や日常のフランス語はかなり理解できるようになりましたよ!