【英会話を上達させたいのなら、文法より先に日常会話フレーズから勉強したほうがよいです】

英語を話せるようになるには、なにより英語の文法を学ばなきゃと思っていませんか?

 

でもむしろ、先に決まり文句を覚えるほうが英語の力はあがります。

そしてなりより、発音を身につけるのに日常会話を覚えるのが超最適なのです。

 

この記事を読むと、

 

  • 文法より先に決まり文句を覚えたほうがよい理由
  • 決まり文句を覚えることと発音を身につけることは同時にできて効率がよいこと
  • 決まり文句を身につけるための勉強方法

 

がわかるようになります。

 

 

 

文法の前に日常会話フレーズを覚えた方がいいです

日常会話フレーズとは、日常的によく使う決まり文句のことです。

日常会話フレーズを文法より先に覚えたほうが英語の勉強の効率が上がります。

 

効率だけでなく、発音を身につけるのにも日常会話フレーズが使えます。

文法を学びながらでは、発音を身につけることは難しいです。

 

どうしてでしょうか?

 

 

文法より先に日常会話フレーズを覚えたほうがよい理由

 

結論からいうと、

 

  • 日常会話フレーズを覚えるのには文法の知識が不必要
  • そのため発音を身につける文としては最適

 

だからです。

 

日常会話フレーズは、まるごと覚えるのが基本です。

決まり文句なので文法の知識がなくてもそのまま覚えられます。

 

たとえば

 

Good morning

 

は、『よい(形容詞)+朝(名詞)』なんて知らなくても「おはようございます」として覚えれます。

というか、そう覚えざるを得ないのです。

 

そのため、発音の練習にもぴったり

なぜなら発音方法を覚えたあとは、実際に発音練習を通じて発音を身につける必要があるのですが、決まり文句なら文法のことをあれこれ考えなくても発音の習得に集中できます(英語の発音方法を覚える勉強方法に関しては【(重要)英会話初心者・英語初心者は何から勉強し始めればいいのか?→たった1つで英文法や英単語の知識も要りません】にまとめたので、よかったら参考にしてください)。

 

しかしどうやって日常会話フレーズを覚えつつ、発音の練習をすればいいのでしょうか?

 

 

日常会話フレーズを覚えつつ発音を身につけるならアプリがおすすめです

日常会話フレーズを身につけるなら、今ならアプリを使うのがいちばんよいです。

なぜなら、

 

  • 発音がすぐ聞ける
  • いろいろアクティビティがある
  • 遊び感覚でできる

 

からです。

 

発音がすぐ聞けるというのは結構重要な要素です。

なぜなら、参考書にはCDやMP3といった音源がついていたりもするのですが、ぶっちゃけCDをプレーヤーにいれたり、音源ファイルを該当番号探してクリックするのが面倒くさいからです。

その点アプリなら、英文の近くのボタンをピッと押すだけですぐに音声が流れます。

 

さて、日常会話を覚えるためのアプリですが、個人的なおすすめは、スタディサプリENGLISHというアプリです(スタディサプリENGLISHを使った勉強方法は【スタディサプリENGLISHの『新日常英会話コース』と『日常英会話コース』の違い・英会話超初心者にはどちらがおすすめ?】にまとめました)。

 

しかしスタディサプリでなくても、

 

  • 日常会話フレーズを取り扱っている
  • 物語性がある
  • 音声がある

 

アプリならなんでもいいです。

とくに物語性があることは大切です。

 

日常会話フレーズだけ羅列したようなアプリはおすすめできません。

そういったアプリは覚えたことの確認にいいのですが、覚えるときにはあまり使えません。

物語性があるほうが記憶に定着しやすいからです。

 

個人的にはスタディサプリ1,2か月もすれば日常会話フレーズを使って発音を身につけることができると考えているのでおすすめなのですが、もし同じようなアプリがあったら【スタディサプリENGLISHの日常英会話コースが英会話『超』初心者(英語初心者)におすすめな理由と勉強手順】を参考にして勉強してみるとよいかと思います。

 

 

文法の前に日常会話フレーズを覚えて発音も身につけてしまいましょう

 

文法の知識の要らない日常会話の決まり文句を覚えることは、それ自体も大切ですけど発音を身につける練習にももってこい。

文法を知って自由に文を作れるようになるのは魅力的ですが、それは後のお楽しみにとっておきましょう。