【チェコ、プラハからカルロヴィ・ヴァリへ日帰り観光】

チェコで訪れたい場所として、プラハやチェスキークルムロフ以外にカルロヴィ・ヴァリ(カルロビバリ)があります。

 

カルロヴィ・ヴァリ公式ホームページはこちら。

 

 

カルロヴィ・ヴァリは草津と姉妹都市

 

 

草津と姉妹都市だけあって、温泉が有名なカルロヴィ・ヴァリ。

しかし有名なのは入る温泉ではなく、

 

飲む温泉

 

です。

 

村内14カ所に湧き水のように温泉水がでている蛇口があり、自由に飲むことができます。

 

温泉飲むってどういうことやねん、と僕は向かってみました。

 

 

 

プラハからはバス移動が安くて簡単

 

プラハからの移動は行きも帰りもRegionJetバスを使いました。

 

参考:【中央ヨーロッパを旅行するならRegioJetバスもおススメです】

 

  • 費用:片道6・3ユーロ
  • 所要時間:片道2時間15分

 

プラハにはバス停がいくつかあるので、乗る際には停留場を間違えないようにしましょう(お互いにかなり離れている)。

 

カルロヴィ・ヴァリも到着したバス停と出発のバス停が違いました(ちょっと離れている)。

 

 

カルロヴィ・ヴァリについたら

 

 

繁華街を西に抜けると川が流れています。

そこを南下すると温泉街にたどり着きます。

 

 

これが温泉街への入り口、そして1つめの温泉水が湧き出ています。

 

 

この先を抜けるとメルヘンちっくな家々がたくさんあって、雨降ってなかったらもっと興奮したんだろうなと思いました。

 

 

温泉水の飲み方について

 

 

手で飲んでいる人もいましたが、おすすめしません。

理由はかなり高温のものもあるからです。

 

 

現地には専用カップも売っています。

しかしペットボトルなどに溜めて飲んでいる人が多かったです(僕もそうしました)。

 

ちなみに専用カップもお土産も、温泉街より繁華街のほうが安かったです。

 

 

気になる温泉水の味は?においは?

 

 

理科の実験で嗅いだ硫黄のにおいがします。

味は……

 

  • ゆで卵と水で薄めた血液を同時に味わっているような感じ

 

でした。

 

個人的には苦手な味だったので、僕は半口程度の量だけ飲むようにしました。

飲み込むのに勇気が要りました(苦笑)

頭の中では

 

にっがーい!もういっぱい!

 

という掛け声が(笑)

 

 

温泉水の場所について

 

 

Googlemapででてこなかったので、僕は

 

  • MAPS.MEでspringと検索

 

して出てきた温泉水スポットに行ってきました。

現地の観光案内所で聞くのもよいかと思います。

 

 

MAPS.MEのダウンロードはこちらから

iOS版

アンドロイド版

 

一番下の教会の手前にあるのはHot Spring Colonnadeという建物で中に3つの温泉水が飲める場所がありました。

 

レストランやトイレ、休憩する場所などもあります。

2階ではカルロヴィ・ヴァリの歴史展も行われていました。

 

 

気になるKolonadaの味は?

 

 

カルロヴィ・ヴァリの温泉街のいたるところで見かける名物コロナーダ。

 

僕はヌッテラ入りを買ってみました。

確か値段は30チェコ・コルナだった記憶が……。

 

気になるお味はウエハースのそれでした。

もしくは最中の皮にほんのりとヌッテラ味が混じっているというのか。

 

正直温泉水の味が強烈だったので、一息つけてリフレッシュです。

温泉水の味が気になった人はぜひ食べてみるのがよいかと思います。