【(初心者向け)簡単なフランス語文法入門・基本の『き』・76 (授受行為文の疑問文)】

日本語をおさえてからフランス語を学べば理解度も増すはず。

今回は授受行為文の否定文と疑問文についてです。

 

 

おさらい

 

 

前回の記事では授受行為文にあたり日本語では助詞の『に』をとるけれど、フランス語では前置詞がàやdeじゃない動詞を紹介しました。

具体的には、

 

  • échanger(交換する)
  • mettre(置く)

 

でした。

2つともある人のもとから別の場所へ物なのが移動する動詞です。

 

  • échangerはcontre
  • mettreは場所の前置詞

 

を取ります。

 

  • J’échange ma maison contre une voiture.(私は我が家と一台の車を交換する)
  • Je mets mon cadeau sur la table.(わたしはもらったプレゼントを机に置いた)

 

mettreにかんしては、dansをつかうと、~の中に置く=中にしまう、の意味にもなりました。

ついでに不規則動詞なので過去分詞はmis

 

  • J’ai mis mon cadeau dans mon sac. (私は鞄にもらったプレゼントをしまった)。

 

 

スポンサードサーチ

疑問文にするには?

 

 

これまで紹介してきた疑問文の数々。

まずは、はい、いいえで答えられる質問(オープンクエスチョン)かそうでないかの質問(クローズドクエスチョン)があるということは紹介しました。

 

オープンクエスチョンの作り方

  1. 文はそのままで文末のイントネーションをあげる
  2. Est-ce queをつける
  3. 主語と動詞を倒置

 

  • Taro donne ce chocolat à Jiro?(太郎は次郎にこのチョコをあげますか?)
  • Est-ce que Taro donne ce chocolat à Jiro?
  • Taro, donne-t-il ce chocolat à Jiro?

 

クローズドクエスチョンの作り方

  1. 元の文の疑問詞の対象となる言葉を疑問詞と入れ替え文末のイントネーションをあげる
  2. 疑問詞を文頭にもってくる
  • 倒置を伴う
  • est-ce queを伴う(À qui(誰へ), de qui(誰から), contre quoi(何に), où(どこ))

 

授受行為文の記事の中で紹介してきた動詞はこちら。

 

  1. あげる      donner
  2. 渡す passer
  3. 受け取る  recevoir
  4. 送る envoyer
  5. 貸す prêter
  6. 貸す(有償)    louer
  7. 借りる(有償)        louer
  8. 借りる      emprunter
  9. 返す rendre
  10. 戻す retourner
  11. 払う payer
  12. 交換する  échanger
  13. 置く mettre

 

  • Tu donnes ça à qui?
  • À qui donnes-tu ça?
  • À qui est-ce que tu donnes ça?

 

  • Tu échanges ça contre quoi?
  • Contre quoi échanges-tu ça?
  • Contre quoi est-ce que tu échanges ça?

 

  • Tu mets ça ?
  • mets-te ça?
  • Où est-ce que tu mets ça?

 

スポンサードサーチ

倒置否定疑問文は主語までがミソ

 

 

個人的には倒置の上に否定が入ってくると混乱します。

順序的には

 

  • 疑問詞+ne+活用している動詞+主語+pas+他の要素(過去分詞や目的語)

 

です。

 

  • À qui ne donnes-tu pas ça? (誰にこれをあげませんか?)

 

 

スポンサードサーチ

まとめ

 

必須要素が増えていくとどんどん複雑になっていくのがわかるが、基本していることは同じ。

 

問題

次の日本語を倒置をつかったフランス語の疑問文で考えてみましょう。

1:あなたはこれを誰にあげますか?

2:あなたはこれを誰にあげましたか?

3:あなたはこれを誰にあげませんか?

4:あなたはこれを誰にあげませんでしたか?

5:あなたはこれを何に交換しますか?

 

解答例

1:À qui donnez-vous ça?

2:À qui avez-vous donné ça?

3:À qui ne donnez-vous pas ça?

4:À qui n’avez-vous pas donné ça?

5:Contre quoi échangez-vous ça?

 

要素が増えてくるとあれやこれやと考えるのが多くなりますね。

実際には問題のような倒置文は本なかとかでしかでてこないのですが、慣れておいて損はないと思います!