【(初心者向け)簡単なフランス語文法入門・基本の『き』・10 (繋辞で時間表現・分)】

あれやこれやと違っていると信じている外国語のルールが、実は日本語と似ていたら……もっと簡単に習えると思いませんか?

 

時間の言い方おさらい

 

前回の記事では、時間の中でも特に時(じ)に関することについて書きました。

覚えていますでしょうか?

 

Il est quelle heure?

Il est 1 heure du matin!

 

  • Il est 時間.
  • quelle heureは何時の疑問詞。
  • heure(時)は女性名詞なので、1はunじゃなくてune。
  • 基本は24時間制なので、12時間制で言いたいときはdu matinやde l’après-midiをつける。
  • 昼の12時と夜の12時はそれぞれ、
  • midi
  • minuit

 

ということでした。

 

 

分の言い方

 

日本語と大きく違うことが1つあります。

それは、時間を言いたいとき、分は数字だけということです。

イメージとしては、

 

Il est une heure 42.

 

みたいになります。

1時にはheureがあるのに、35のあとには何もついていませんね。

minuteが分なのですが、これは必要時間(例えば、お湯を入れて3分待つ、の3分)のときに使います。

 

さて分は、1から59まであります。

以前の記事で31までのフランス語の数字を紹介しましたが、覚えていますでしょうか?

念のため31までも含めると、

 

  1. un(e)
  2. deux
  3. trois
  4. quatre
  5. cinq
  6. six
  7. sept
  8. huit
  9. neuf
  10. dix
  11. onze
  12. douze
  13. treize
  14. quatorze
  15. quinze
  16. seize
  17. dix-sept
  18. dix-huit
  19. dix-neuf
  20. vingt
  21. vingt et un (e)
  22. vingt-deux
  23. vingt-trois
  24. vingt-quatre
  25. vingt-cinq
  26. vingt-six
  27. vingt-sept
  28. vingt-huit
  29. vingt-neuf
  30. trente
  31. trente-et-un (e)
  32. trente-deux
  33. trente-trois
  34. trente-quatre
  35. trente-cinq
  36. trente-six
  37. trente-sept
  38. trente-huit
  39. trente-neuf
  40. quarante
  41. quarante et un(e)
  42. quarante-deux
  43. quarante-trois
  44. quarante-quatre
  45. quarante-cinq
  46. quarante-six
  47. quarante-sept
  48. quarante-huit
  49. quarante-neuf
  50. cinquante
  51. cinquante et un (e)
  52. cinquante-deux
  53. cinquante-trois
  54. cinquante-quatre
  55. cinquante-cinq
  56. cinquante-six
  57. cinquante-sept
  58. cinquante-huit
  59. cinquante-neuf

 

になります。

ちなみにminuteも女性名詞なので、une heureと同じように〇時1分は〇heure uneになります。

40のquaranteと50のcinquanteを覚えてしまえば、1の位は30と同じです。

なので先ほどの、

 

Il est une heure 42.

 

は実際にはどう読むかわかりますか?

そうです。

Il est une heure quarante-deux.

 

になります。

これが24時間制でIl est quelle heure?と聞かれた時の答え方になります。

 

 

12時間制の罠

 

日本語でも時計の長針が6を指した時に『半』というように、フランス語でも特別な分を表す言葉があります。

しかし日本語と違うのはそれが12時間制のときにしか使われないこと。

 

半はdemie

 

そして実は15分にも特別な気持ちを抱いているようです。

60分を4で割った数

つまり60分の『4分の1quart』を使い、

 

15分はquart

 

Il est une heure quart.

 

じゃあ45分は

 

これは、マイナス15分という意味で、

 

moins le quart(15分まえ)

 

を使います。以前の記事で書いた定冠詞のleが必須なことに注意。

他にも、moins cinq, moins dixなどとも使えます。

 

Il est une heure moins dix.

は何時でしょうか?

そうです。

1時5分前です。

 

 

まとめ

 

・分を含めた時間の言い方は

Il est 数字 heure 数字.

分は女性名詞なので1分はune。

・分の言い方は24時間制と12時間制で違うところがある。

15分はqaurt

半はdemie

45分はmoins le quart

 

問題

以下のフランス語を日本語で考えてみましょう。

 

1 : Il est trois heures trente.

2 : Il est dix-neuf heures cinquante-trois.

3 : Il est six haures demie de l’après-midi.

4 : Il est huit heures moins le quart du matin.

5 : Il est une heure quart du matin.

 

答え

1:朝の3時半です。

2:19時53分です。

3:午後6時半です。

4:午前8時15分前です。

5:午前1時15分です。

 

いかがでしょうか。

『午後の』や『午前の』という表現がついていない24時間制の時間でもスムーズに時間がでてくるようになりましたでしょうか。

 

参考にしていたらければ幸いです。

 

※ちなみに12時間制だけでしか使わないとされるdemieなどの表現ですが、クラスメイトのフランス人を観察していると24時間制でも使っているときもあります。

若い人から言葉は変わっていくものかもしれませんね!