【ギリシア・アテネ空港からアテネ中心街(シンタグマ広場)へ行くバス・シンタグマ広場から地下鉄に乗ってみました】

アテネ空港からアテネまでバスに乗ってみました。

事前にブログとかから仕入れていた情報と違うとろことかがあったので書いていきます。

 

 

バス乗り場は到着ロビーを出て右へまっすぐ

 

 

到着ロビーをでると看板がでているのでそれに従って歩いて行きましょう。

 

バスのイラストとともにPublic Busesと書かれています。

 

 

スポンサードサーチ

バスチケットはチケット販売機でも買えます

 

 

バスの購入は窓口か販売機で。

1枚6ユーロでした。

アテネ中心ならシンタグマ(Syntagma)広場行き。

 

窓口の人は観光客慣れしてるので行先告げて金を出せばちゃっちゃと切符を売ってくれます。

 

シンタグマ以外にもPiraeus, Kifisos, Ellinko行きのチケットを買えます。

 

 

スポンサードサーチ

バス停ははっきり分かれています

 

 

バスは、

 

  • X95(シンタグマ広場・アテネ中心街)
  • X96(Piraeus)
  • X93(Kifisos)
  • X97(Elliniko)

 

と分かれていて、バス停もそれぞれ分かれていました。

X95のバス停はチケット売り場の後ろ(1番先のバス停)でした。

 

 

スポンサードサーチ

バスの頻度は夏と冬でわかれています

 

別のブログだとバスは頻繁に来て楽だとあって期待していたのですが、実際は待つことになるかもしれません。

僕は20分ほど待ちました。

バスの時刻表はこのサイトが参考になるかもです。

 

ちなみにバスは時刻通りに発車しました。

 

 

スポンサードサーチ

バスの切符はタッチ式でした

 

 

バスの切符はバスに乗ったら刻印しないとだめ。刻印していないのが発覚すると料金の60倍の罰金を取られるというなブログを読んでいました。

 

確かにバスに乗ると前方ドアや後方ドア付近に切符用の機械がありました。

 

が、実際には刻印ではなくてタッチ式でした。

機械前方にカードを当てるものです。

PASMO的な。

 

僕はてっきり切符を入れて刻印する部分があるのかと思い、機械全体をさわりまくっていました。

 

ちなみに18時台にバスに乗りましたが、満員でした。

空港発ではないためかもしれません。

座れたのは最後の5分ほどです。

 

40分ほどで着くという話でしたが、実際には約1時間かかりました。

帰宅ラッシュに重なったのかもです。

 

 

スポンサードサーチ

シンタグマ広場から地下鉄に乗りましょう

 

 

日中ならともかく、暗くなってからアテネ中心街(シンタグマ広場)到着し、さらに宿泊地まで距離があるなら地下鉄がおすすめです。

 

理由は、

 

  1. アテネの道の舗装はガタガタである
  2. 街灯が少ない
  3. 犬のウンチがよく落ちている

 

からです。

 

特に3番は要注意ですね。

2番とのコンボで3番は最凶になります。

 

個人的には到着日以降に夜歩いた印象ではそんなに人為的な危険性は感じませんでした。

なのでシンタグマから比較的近い場所に宿をとっているのなら、大通りを選んで歩くのも問題はないと思います。

 

アテネ市内ならば、地下鉄の切符は90分以内1.4ユーロのものを購入しましょう

 

スリがよくでると言われているので、カバンは体前方に

もしくはチャックに南京錠をはめておきましょう。

 

なお切符は駅からでるときに改札で必要になるため、なくさないように気をつけましょう。

改札はPASMO式でタッチするだけです。