【英語超初心者のための英会話勉強の4ステップとおすすめの教材】

英会話ができるようになりたいけど、英語のことぜんぜんわからないという人はいませんか?

 

この記事を読むと、

 

英語がまったくわからない超初心者でも爆速で基礎の英会話を身につけられる方法

 

がわかるようになります。

 

 

ゼロから始める英会話のための勉強手順

安心してください。

英語がまったくわからなくても手順さえ間違えなければ英会話はできるようになります。

 

その手順とは、

 

1:発音を身につける

2:文法・単語を身につける

3:文をつくれるようにする

4:実際に会話して練習する

 

という4ステップです。

 

この順番はとてもたいせつです。

どうしてでしょうか?

 

 

英会話ができるようになるための手順がたいせつな理由

 

英会話は音声をつかったコミュニケーションです。

そのためなによりまず

 

  • 英語の音を聞いて認識する
  • 英語の音を作って認識させる

 

ことが大事になります(手順の1)

 

文法や単語を覚えるのはそのあとでかまいません。

むしろ英文を読んで理解するのは発音ができるようになってからのほうがよいです(手順の2,3)。

 

実際に英語を話して英会話の練習をすることもたいせつです。

なぜなら発音や文法、単語の力を頭にいれて、実際に使えるようにする必要があるからです。

英会話はスポーツと同じです。

ルールを知っていても実際に体(英会話では口)を動かさないと身につかないものがあります(手順4)。

 

では具体的な勉強方法やおすすめの教材について書いていきます。

 

 

それぞれの手順に合ったおすすめ教材と具体的な勉強の仕方

 

1:発音を身につける

スタディサプリ ENGLISHというアプリの日常英会話コースを使います(新・日常英会話コースを登録すると日常英会話コースも無料で使えるようになります。新・日常英会話のほうが少しだけ難易度が高いです。新・日常英会話コースを使った勉強の仕方は【英会話初心者にスタディサプリENGLISH・新日常英会話コースがおすすめな理由・感想・効率的な勉強の手順】にまとめました)。

 

日常英会話で使われる短いフレーズを『発音重視』で覚えていく

 

ことがメインとなります。

 

文法や単語を知らなくてもだいじょうぶ

 

です。

なぜなら

 

短い言い回しは文単位で意味を覚えることができる

 

からです。

たとえば、

 

Thank you

 

という文は「Thankという単語は他動詞で意味は『~に感謝する』、youは直接目的語で意味は『あなた』」って知らなくても「Thank you (ありがとう)」と意味が理解できることと同じです。

 

 

(日常英会話バージョンのレッスン一覧画面)

 

おすすめは、

 

  1. 会話文チェック
  2. 内容理解クイズ
  3. クイックレスポンス
  4. なりきりスピーキング

 

という順番でレッスンを受けることです。

ディクテーション(聞こえた英語を文字化する)はする必要は特にありません。

なぜなら

 

英語音声をうまく処理できるのかが英会話にはたいせつ

 

だからです。

そのため時間を省きたい人はディクテーションをしなくてもよいです。

それぞれのクラスの具体的な使い方を紹介します。

 

会話文チェック

 

 

1:日本語訳を読んで会話の意味と流れを把握(英文は読まないようにしましょう

2:画面下の再生ボタンを押してリスニングする

3:もういちど再生してシャドーイング(聞こえてきた英語を即時に復唱する)※いい感じと思えるまで何回かシャドーイングしてみましょう

4:解説を見る

 

 

内容理解クイズ

 

 

1:音声を聞きつつ場面を見ながら、音声と意味を同時に理解できるか試します

2:聞いて意味がわかったと思ったら内容理解クイズにチャレンジします

 

 

クイックレスポンス

 

 

1:聞こえてきた音声をシャドーイング(画面上の英文は読まないようにしましょう)

2:実際に発音した英語をアプリが認識できるか試します。

※なかなか発音を認識してくれない場合は、

 

  • 声が小さい
  • マイクをふさいでしまっている
  • カタコトの日本語発音になってしまっている

 

などが考えられます。

 

声が小さいうえにマイクまでふさいでしまうとまずアプリはこちらの声を認識してくれません。

気をつけましょう。

 

カタコト日本語から脱出するには、お手本の英語のメロディに注目して真似るようにしてみましょう。

 

 

なりきりスピーキング(注意が必要)

 

 

1:要)登場人物の画像をクリックして、なりきる設定を1人だけにします

  

 

2:字幕を日本語に設定

 

3:聞こえてきた英語を真似して(メロディに注意)アプリに認識させる

 

4:最後まで行ったら次は別の登場人物の設定にして繰り返す

 

 

というのが、発音の習得重視のスタディアプリのおすすめな使い方です(発音がうまく聞き取れない場合は【英会話:リスニング上達の3つのコツと練習法】を読むと聞き取りやすくなるコツがわかります)。

 

でもだんだんフレーズが長くなってきて、文も複雑になってきて意味の理解が追い付かなくなってきたー!と思い始めたら文法や単語の勉強をするよいタイミングです。

 

公式HP:スタディサプリ ENGLISH

 

 

2:文法・単語を身につける

 

日常英会話に必要な文法は中学校で習う英文法がだいたいカバーしてくれます。

そして日常会話に必要な単語は約3000語です。

 

英文法に関しては

 

(単行本版)

(kindle版)

(単行本版)

(kindle版)

 

(単行本版)

(kindle版)

 

などがおすすめです。

イラスト満載で飽きさせません。

文法の勉強でたいせつなことは、

 

どんなことをいうときにどんなルールを使えばいいのかを覚えること

 

です。

一見たくさんあるようなルールですが、基本は3つしかありません。

 

  • 単語の順番(例:You ARE Hiroki / ARE you Hiroki ?)
  • 単語の形の変化(例:She IS pretty / She WAS pretty.)
  • 単語の出現消失(例:IF I had known her name… / Had I known her name…(同じ意味ですがifの有無(と語順)が違います) )

 

ですから難しく考えず読んでみましょう。

 

英単語に関しては、

 

 

 

 

(単行本版)

(kindle版)

 

などがおすすめです。

英単語を1つずつ覚えるより、さらっと1度全体を見てじっさいの会話文で復習するのがよいです(あ、この単語見たことあるぞ!という状態にしておく)。

 

英文法や英単語を勉強しつつもスタディサプリでの学習は続けます。

すでに勉強済みのレッスンへ戻り、

 

なりきりスピーキングを英語字幕設定

 

にして、でてきた英語字幕の英文を覚えた文法で分析していき文法力を鍛えましょう。

 

 

3:文をつくれるようにする

 

スタディサプリのコースをすべて終えるころには、自分で英文を作りたい気持ちが表れてくるはずです。

 

しかし躓きが発生するのもここだったりします。

 

例文のような当たり障りのない英文は作れるけれど、自分が言いたい様々なことをどう英語で表現したらよいのかわからない

 

というものです。

そいういうときに役立つのが、

 

英語字幕設定のできる日本映画

 

です。

なぜなら『音声を日本語、字幕を英語設定』にすれば

 

日本で生活していれば普通にでてくるような日本の会話文を英語ではどういうのかが英語の字幕で学べる

 

からです。

 

英語字幕設定のできる日本映画は【(裏ワザ)英会話学習(中級)におすすめな日本語音声×英語字幕のできる日本映画18選!】にまとめておきました。

 

 

4:実際に会話して練習する

 

発音も文法も英単語も身についてきたら、いよいよ実際い話して練習しましょう。

 

話す練習なしに英会話ができるようにはなりません。

代表的なものには

 

  • オンライン英会話(練習相手は必ず見つかる)
  • 言語学習者交流アプリ(練習相手は見つけるまでが大変)

 

などがあります。

 

オンライン英会話に関しては、【(体験談)DMM英会話のレッスンを3か月続けてみた感想】【料金順・英会話オンラインレッスン(オンライン英会話)16社ランキング】

言語学習者交流アプリに関しては無料で英会話の練習ができるおすすめな言語学習者交流アプリ3選】にまとめたのでよかったらどうぞ。

 

 

超初心者だからこそ英会話が話せるようになります

 

下手に英語が読めたり(カタコト)書けたりする人より、超初心者のほうが英会話を始めるには優位だったりします。

 

ただしきちんと勉強の手順を守り、発音を身につけることがとてもたいせつになります。

 

英会話ができるようになりたいのなら、まずは発音からです。

手順を守って夢を叶えましょう。

 

 

ベルリッツ