【英会話中級者におすすめな勉強方法】

日常の簡単な英会話のやりとりはできるようになったけど、ここから更に英語力を伸ばすにはどうしたらいいの?

 

この記事を読むと、

 

  • 自分は本当に中級者レベルなのか
  • 簡単な日常会話以上の英語レベルを身につけたい人におすすめな勉強の仕方

 

がわかるようになります。

 

 

 

 

英会話初心者向けの英会話を身につける方法については【英語超初心者のための英会話勉強の4ステップとおすすめの教材】をお読みください。

 

 

英会話中級者と呼べるのはB1から

 

……B1。

ビタミンの名前じゃありません。

 

B1とはCEFR(外国語の学習、教授、評価のためのヨーロッパ共通参照枠)という枠の中のレベルの1つです。

 

文部科学省の資料によればB1レベルとは、

 

仕事、学校、娯楽などで普段出会うような身近な話題について、標準的な話し方であれば、主要な点を理解できる。その言葉が話されている地域にいるときに起こりそうな、たいていの事態に対処することができる。身近な話題や個人的に関心のある話題について、筋の通った簡単な文章を作ることができる

 

というレベルのことを指します。

まとめると、

 

標準的な話し方や簡単になら身近な英語を聞いたり話したりできる

 

というのがB1レベルです。

その1つ上のレベルであるB2レベルもまとめると、

 

  • 自分の専門分野の技術的な議論や抽象的な内容についての英語が理解できる
  • 明確で詳細に英語を話したり書けたりする

 

ということになります。

 

ちなみに英検との比較だとB1は2級と1級の間くらいです。

 

実感は?

  • B1レベル:いろいろな内容について突っ込まれて聞かれるとわからない
  • B2レベル:知ってる分野なら突っ込まれても対処できる

 

という感じです。

というわけでB1レベルからB2レベルになるには、

 

  • 専門的な話ができる
  • 複雑な文を理解できたり作れたりする

 

ようになる必要があります。

 

ただし専門的とは書きましたが、研究などに関することでなくても、

 

  • 自分の仕事の分野について
  • 興味のあることについて

 

などと言い換えてもよいです。

たとえば料理に興味のある人なら、種々様々な料理法、料理器具、料理い関することについて詳しく話せるようになるということです。

 

 

無料で英語のレベルチェックする方法

NHKのサイトに英語のレベルチェックのためのページがあります。

1度自分のレベルを測ってみましょう。

 

 

英会話中級レベル者向けのおすすめの勉強法

 

英会話中級者レベルに必要なのは、

 

  • 専門的な話ができる
  • 複雑な文を理解できたり作れたりする

 

ことでした。

 

つまり、

 

  • 単語力の強化
  • 表現力の強化

 

と同時に、

 

  • 複雑な単語や複雑な表現を聞いてわかる
  • 複雑な単語や複雑な表現を話してわからせる

 

ことも必要になります。

単語力を強化したり複雑な文を作れるようになっても、聞いたり話したりできなければ会話が成り立たないからです。

 

そんなわけで、英会話中級者におすすめな勉強の仕方は以下の通りです。

 

インプット(専門的な英語単語力や表現力を伸ばす)

 

Youtubeを見る

Youtubeを使うと簡単に専門的なことに関する英語の映像作品が見つかります。

自分の専門分野に関するキーワードを英語で検索してみましょう。

 

ただし動画によっては字幕がいっさい無かったりもするので、注意が必要です。

難しすぎる!という場合は、検索するときにkids learningと追加すると子ども向けのわかりやすいものがでてくるはずです。

 

 

英語の記事を読む

google検索を使います。

[自分の専門分野のキーワードを検索→ニュースをクリック]すると、そのキーワードに関する最新ニュース記事の一覧がでてきます。

 

ニュースでなくてそのまま検索結果を見てもいいのですが、ニュースにしたほうが最新ニュースが見れておすすめです。

 

 

Simple English Wikipediaを読む

専門用語のキーワードの英語をSimple English Wikipediaで検索します。

そうすると必要な基礎情報はほぼすべて揃っています。

 

Simple English Wikipediaは通常のwikipedia(英語版)の内容が専門的になりすぎてわかりづらいということでできました。

そのため読んでもさほど難しさを感じなくて済みます。

 

 

映画やドラマを見る

ある程度、専門分野に関する基礎単語や表現が頭に入ったら、映画やドラマに挑戦してみましょう。

 

専門分野に関する映画やドラマを

  • 日本語音声と英語字幕でみる(意味の把握)
  • 英語音声と日本語字幕でみる(音声の把握+シャドーイング)
  • 英語音声と字幕なしでみる(意味と音声の把握+シャドーイング)

 

とすくなくとも3回見てみましょう。

DVDやBlu-rayでもいいですが、ネットがつながりやすい環境ならAmazonプライムビデオなどに加入して見まくるのもいいです。

 

 

アウトプット(専門的な分野に関することについて会話する)

 

専門分野に関する英語をインプットできたら、その知識を使って表現できるようにしましょう。

 

そこで見つけたいのが、同じ専門的分野について話せる言語パートナー。

 

言語学習者交流アプリである、

 

 

などを使って、自分と話題が一致しそうな英会話パートナー(向こうからすると日本語会話パートナー)を見つけましょう。

 

それぞれのアプリに関しては【無料で英会話の練習ができるおすすめな言語学習者交流アプリ3選】を参考にしてください。

 

アプリ内のプロフィールや掲示板などに話したい内容について書けば、きっとパートナー見つかるはずです。

 

 

英会話中級者のおススメ勉強方法のまとめ

 

自分の専門分野について英語で話せるようになる

 

というのが英会話中級者がさらに上手になるための目標です。

 

専門分野で話せるようになると、トークも盛り上がりとても楽しい時間を過ごすことができます。

 

ぜひがんばりましょう。