【英語の勉強が続かない理由とその対策】

どうして英語の勉強が続かないのだろうと悩んでいませんか?

 

目標とやっていることはかみあっていますか?

 

この記事を読むと、

 

英語の勉強が続くようになる方法

 

がわかるようになります。

 

 

 

 

英語の勉強が続かないのは目的に沿った勉強をしていないからです

 

成果の見えない努力を続けるのは難しいです。

 

英語の勉強をやめてしまうのは

 

  1. 英語で何をしたいのかという目的がはっきりしていない
  2. 目的がしっかり決まっていないから勉強の順番適当
  3. 目的も勉強の順番も適当なので結果が付いて来ず止める

 

からです。

 

そのため、

 

英語を学ぶ目的をはっきりさせ順番を守って勉強すれば、成果も出て自然と勉強が続くようになります。

 

 

目的をはっきりさせることで英語の勉強を継続できる理由

 

英語の目的には、英語を使って英語を

 

  • 聞けるようになる(英語を聞いて理解できる)
  • 話せるようになる(英語を話して理解させる)
  • 読めるようになる(英語を読んで理解できる)
  • 書けるようになる(英語を書いて理解させる)

 

という4つのことがあります。

 

さらにこの4つの目的は、

 

インプット型:

  • 英語を聞けるようになる
  • 英語を読めるようになる

 

アウトプット型:

  • 英語を話せるようになる
  • 英語を書けるようになる

 

に分かれます。

アウトプット型はインプット型ができるようになっていないと身につきません。

たとえば、

 

  • 英語を『話せる』ようになりたい人は、英語を『聞ける』ようになる必要
  • 英語を書けるようになりたい人は、英語を『読める』ようになる必要

 

ということです。

 

ドラマや映画を聞いて好きな俳優の英語の生の声を聞いて理解できるだけで満足という人は、『英語を聞けるようになる』だけの勉強で問題ありません。

英語の読み書きができなくてもよいということです。

 

しかし、英語の勉強をやめてしまう人は、たとえば『英語を話せるようになりたい』のに『英語を読めるようになる勉強をしている』ような人が多いです。

 

すると当然、『英語を話せるようにならず』いつまで経っても結果が出ず勉強をやめてしまう原因となります。

 

 

英語の目的を決めて勉強すれば成果がでます

 

英語を

 

聞けるようになりたいのか

話せるようになりたいのか

読めるようになりたいのか

書けるようになりたいのか

 

……まずどれをできるようになりたいのかを選択し、選ばなかったものは勉強しなくてよいと決めましょう。

目的が決まると必要なものが見えてきて不要なものに手をださなくなります。

 

そうすると必要な勉強にかけられる時間と集中力が増え、能力の上昇率があがります

そして達成感を覚えるようになると、継続することが容易になります。

勉強の目的選択と目的に沿った順番を守って達成感を得れば英語の勉強は続けられます

 

一度、自身の英語の勉強を見直し、

 

  • 英語を使った何をできるようになりたいのか
  • その目的に沿った英語の勉強を順番を守っているのか

 

を確認してみましょう。

そしてバランスよく勉強するとかでなく、順番を守り勉強してみましょう。

 

そうすることで実際に能力が向上し、達成感を得られ、英語の勉強を続けられるようになるはずです。

 

しかしもし英語の4技能をすべて身につけたいというなら、【総合的な英語力を身につけたいなら、バランスよく勉強しないほうがよいです】をよかったら参考にしてくださいませ)。